日本人ならこだわりたい!おすすめの炊飯器10商品

私たちのの食生活に欠かせない、「炊飯器」のおすすめ製品を10点ご紹介します。価格やデザインに目がいきがちですが、暮らし方に合った種類やサイズなどを選ぶことで、ごはんをよりおいしく炊くことができるんですよ。選び方のポイントもぜひ参考にしてくださいね。

2019年9月20日 更新

炊飯器のサイズ

炊飯器の容量は、ご家族の人数に合わせて選ぶと良いでしょう。少量タイプで最近種類が増えているのは、2~3.5合炊きサイズ。ひとり暮らし~2人暮らしの方におすすめです。

3~5人家族のご家庭では、1番種類が豊富な5.5合炊きサイズが使いやすいですね。6人以上の大家族には1升炊きサイズが便利ですが販売機種が少なめです。

なお、ごはんをおいしく炊く目安は、容量の8割と言われています。毎食ごとに炊きたい方は少量サイズ、多めに炊いて冷凍保存したい方はご家族の人数よりも大きめを選ぶなど、ごはんを食べるシーンに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

炊飯器の種類

圧力IH/IH炊飯器

現在主流なのが圧力IH・IH炊飯器です。IH炊飯器は内釜自体が発熱して、高火力でご飯を炊き上げるタイプ。圧力IH炊飯器は、IH炊飯器に圧力機構が追加されたもの。圧力をかけながら炊くため、お米の芯まで水分が浸透して玄米もおいしく炊くことができます。

大きなデメリットはありませんが、ほかの種類の炊飯器にくらべて価格が高めです。また、圧力IH炊飯器はパーツが多いために取り外しや洗う手間がかかる商品があります。

マイコン炊飯器

炊飯器の中でも、安く手に入るのがマイコン炊飯器です。安いものでは数千円から購入できる商品もあるので、まずは1台という方にも人気があります。

マイコン炊飯器は、底に電熱ヒーターが付けられたタイプ。ほかのタイプにくらべて火力が弱いのが特徴ですが、3合程度であればそれほど強い火力がなくてもおいしく炊くことができます。そのため、ひとり暮らしの方など少量のごはんを炊くことが多い方におすすめです。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう