おしゃれに楽しく♪ 漬物容器の賢い選び方とおすすめ8選

みなさんは自宅で漬け物を漬けたことがありますか。今回ご紹介するのは漬物容器です。その素材から選ぶ方法、漬ける野菜から選ぶ方法とふたつの角度からおすすめの商品の見つけ方をご提案していきますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

2019年8月19日 更新

漬物容器はどう選ぶ?

素材で選ぶ

陶器

陶器と言えば、真っ先に思いつくのが「壺容器」なのではないでしょうか。浅漬け用のものからぬか漬け用までさまざまなタイプのものがあります。漬物が上手につかるための環境を整えられるので初心者さんでも安心してお使いいただけます。

容器は重く、高さがある容器が多いのでスペースが確保できるかどうかおうちの中をチェックしてみましょう。

木製

昔ながらの農家さんの小屋にはよく見られた木製の漬け物容器。木の通気性によって、ほどよく酸素が混ざり合います。ぬか漬けなどには絶好の環境ですが、その一方で悪い菌も成長しがちです。漬け物に慣れたベテランさんにおすすめです。

ホーロー・ガラス

ホーロー、ガラスのどちらにも共通しているのが雑菌の繁殖に強いということ。またにおい移りが少ないのも嬉しい!季節の変化によって起こりがちな温度変化が少なく、とくにホーローについては軽いので初心者さんでも使いやすいですよ。

ガラス容器は形状もさまざまで中の様子まですっきり見通せるので収納もすっきりしそうですね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう