ふわふわの食パンを楽しめる。「エスプレッソディーワークス」がキュープラザ池袋にオープン

渋谷・恵比寿で行列の絶えない“ふわしゅわ”スフレパンケーキの人気店「ESPRESSO D WORKS (エスプレッソディーワークス)」が、2019年7月19日(金)池袋の新商業施設キュープラザ池袋内にオープン。世界一ふわふわの食パンが味わえるベーカリーカフェです。

2019年7月23日 更新

ベーカリー併設の新店舗『ESPRESSO D WORKS 池袋』

“ふわしゅわ”スフレパンケーキやダッチベイビーがSNSで話題沸騰となり、連日大勢のお客さんで賑わう「ESPRESSO D WORKS (エスプレッソディーワークス)」が、ベーカリーカフェとしてパワーアップ。
世界一柔らかい食パン「100 one hundred」を名物に、バラエティ豊かなクロワッサンサンド、イタリアンシェフの作るこだわり惣菜フォカッチャ等を楽しめます。
またディナーでは、地野菜や旬食材を使用した月替わりの手打ちパスタとオーガニック中心のワインが楽しめる他、EDWで大人気のふわふわパンケーキと自社で焙煎を行うONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)とコラボしたこだわりの豆を使用したコーヒーなども味わえ、カフェ利用としてもおすすめです。

世界一ふわふわの食パン《100 one hundred》

限界の水分量に挑戦!

看板メニューは、世界一ふわふわの食パン《100 one hundred(ワンハンドレッド)》です。パンの柔らかさは小麦粉と水分のバランスで決まり、水分が多ければ多いほど柔らかくなります。今まで業界の常識では、小麦粉を100とした場合、水分は70くらいが限界だと言われてきました。
しかし「ESPRESSO D WORKS」では、その限界に挑戦!小麦粉100に対して水分100に挑戦し、開発を繰り返した結果、《100 one hundred》が誕生しました。
「世界一柔らかい食パン、感動する毎日食べられる食パンを朝食の場にお届けしたい」そんな気持ちが込められています。
《100 one hundred》は、“ふわしゅわ”スフレパンケーキに続くヒット商品になりそうです。朝からふわふわの食パンを頬張って、ぜひ幸せな気分を感じてみてくださいね。

店舗概要

店舗名 : ESPRESSO D WORKS 池袋
住所  : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目30番3号 キュープラザ池袋2F
アクセス: 池袋駅東口徒歩6分
電話番号: 070-2262-4445
営業時間: ランチ  11:00~17:00
      ディナー 17:00~23:00
定休日 : なし
席数  : 98席
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう