自宅でも低カロリーに楽しむ!とんこつラーメン2つ紹介

とんこつラーメンをヘルシーに楽しみたい場合は、低糖質な市販品を活用するのがおすすめです。三菱食品の「糖質コントロール とんこつラーメン」は麺の糖質量が35%カットされており、1食あたりのカロリーは263kcal。粉末スープが付いているので、調理が簡単なのもうれしいポイントです。

また、紀文食品の「糖質0g麺」は1袋あたり14kcalとヘルシー。自分好みのとんこつラーメンを作りたい方におすすめです。ぜひ試してみてくださいね。(※15,16)

作って楽しむ!低カロリーなとんこつラーメンレシピ3選

1. 和風に仕上げる。おぼろ豆腐のとんこつラーメン

市販のとんこつラーメンスープに粉末抹茶を加え、和風に仕上げるレシピです。メインのトッピングであるおぼろ豆腐(ゆし豆腐)は、100gあたり47kcalとヘルシー。木綿豆腐や絹ごし豆腐よりカロリーが低いため、ダイエット中におすすめの食材ですよ。(※3)

2. 生野菜たっぷり!サラダとんこつラーメン

市販のとんこつラーメンにトマトやレタスをトッピングして、サラダ仕立てにするひと品です。低カロリーな野菜でカサ増しができるので、ダイエット中にぴったり。また、食物繊維が豊富な野菜から食べはじめることで、満腹感を得やすくなりますよ。(※12)

3. 麺を置き換えて。春雨のとんこつラーメン風

市販のとんこつスープに、ラーメンではなく春雨を合わせるレシピです。春雨は中華麺より低カロリー・低糖質でダイエット中の食事に活用できます。低糖質タイプの中華麺が手に入らないときに、代用品とするのがおすすめです。(※3)

とんこつラーメンを食べたら食事の調整を

とんこつラーメンはダイエット中に食べてもかまいませんが、食べ過ぎた場合はほかの食事のカロリーを調整しましょう。お菓子やジュースを摂らないようにしたり、ごはんやパンなど主食の量を控えめにしたりしてくださいね。

また、運動をして摂取したカロリーを消費するのもひとつの手。個人差がありますが、体重50kgの人が20分ジョギングすると、123kcalの消費が可能ですよ。ほかに家事や育児、仕事をおこなうこともカロリー消費につながります。(※17)

とんこつラーメンのカロリーに注意して食べよう!

とんこつラーメンはしょうゆラーメンより高カロリーです。また、中華麺には糖質が多く含まれるため、ダイエット中は注意が必要。替え玉を控えたり、スープをなるべく飲まないようにしたりするなど、工夫して食べてくださいね。

ダイエット中にとんこつラーメンを食べたくなったら、手作りするのがおすすめ。中華麺より低カロリーな春雨や、低糖質麺を活用しましょう。また、トッピングは野菜や豆腐、海藻類などヘルシーなものを選ぶとカロリーオフにつながります。
【参考文献】
※3 八訂食品成分表2021|女子栄養大学
(2021/08/20参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ