鎌倉・大船「レストラン ミカサ」は映画全盛期を支えた老舗洋食屋

鎌倉市は大船にある「レストラン ミカサ」は、1936年創業の老舗洋食屋。昔、松竹大船撮影所のオープンと共に営業を始め、松竹撮影所と共に歩んできたレストランとして有名です。映画全盛期に生まれた名物の「カツメシ」が人気です。

松竹撮影所と共に歩んできた「レストラン ミカサ」

鎌倉市・大船にある「レストラン ミカサ」は、昭和11年創業の老舗洋食屋。昔、松竹大船撮影所のオープンと共に営業を始め、松竹撮影所と共に歩んできたレストランとして有名です。

映画全盛期、大船は頻繁に撮影が行われており、こちらもお店も利用されたことがあるんです。
かつて映画の撮影所があった街 『鎌倉市 大船』。その名残りで松竹前の名がついている交差点があります。そのすぐそばに私達のレストランがあります。1936年創業 鎌倉市では一番最初のレストラン。

出典: www1.m.jcnnet.jp

レトロで高級感のある店内

店内は大正ロマンを思わせるようなレトロな雰囲気。BGMでピアノの演奏が流れ、大人の静かな感じが漂っているとか。仏蘭西料理と古来から頑固に守り通したという炭火の味を、都会の雑踏から離れた場所で心ゆくまで楽しめそうです。

レストランの名物「カツメシ」

映画全盛期に生まれたのが、名物の「カツメシ」。ほんのり醤油風味のご飯の上に、キャベツとサクサクのカツをのせて、さらにその上にご飯でふたをするというちょっと変わったスタイル。

映画の撮影スタッフのために、撮影中でも温かいまま食べられるように、という配慮だそうです。
ソースはトンカツソースでもデミグラスでもなく、ウスターっぽいフルーティなソースと、何かが混ぜられた独特の旨いソース。たっぷり染み込んだキャベツとカツ、そして濃厚なバター風味が香るライスを崩しながら一緒に食べると、これがウマウマ!そして、福神漬けも混ぜて食べると至福の味に変化します。

出典: tabelog.com

とろとろオムライス

チキンライスのうえに、形を整えたオムレツがきれいにのっているオムライス。卵はふわふわなのに弾力がある昔ながらのとろとろタイプ。ソースはデミグラソースとケチャップがあります。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう