スヌーピーミュージアムも隣接!南町田に「グランベリーパーク」11月にオープン

2019年11月に「南町田グランベリーパーク」が誕生します!商業エリアには約230店舗が出店し、体験型アウトドアショップや、町田市唯一のシネコンなど、個性豊かな店舗が軒を連ねます。「スヌーピーミュージアム」も隣接してオープンするということで話題のスポットをご紹介します。

2019年5月28日 更新

2019年秋に南町田グランベリーパークが誕生!

南町田グランベリーパークの俯瞰画像

提供 町田市・東急電鉄

2017年に閉館した「グランベリーモール」が生まれ変わり、2019年秋に「南町田グランベリーパーク」としてオープン!グランベリーパークはアウトドアやグルメ、エンターテイメントなど、多様なコンセプトを持つ7つの屋外広場で構成され、「スヌーピーミュージアム」が隣接されているということもあり注目されています。

田園都市線南町田駅に直結し、南町田駅は「南町田グランベリーパーク駅」となってリニューアル。「生活遊園地〜くらしの『楽しい』があふれztるエンターテイメントパーク〜」をコンセプトに、隣接する鶴間公園と一体的にデザインされた緑豊かな街、新たな発見が生まれるショッピング体験の場として、新たな南町田のまちづくりが行われていきます。

体験型アウトドアショップに注目!

レストラン併設のスノーピーク店舗

提供 町田市・東急電鉄

グランベリーパークに出店する約230店舗中、4割を占めるアウトレット業態。その中でも注目なのが日本最大級の売り場面積となる「モンベル」。クライミングができるウォールや、カヤックに試乗できる人工池を常設し、アウトドア体験を通してその魅力に触れることができます。

また国内では2店舗目となるレストラン併設型の「スノーピーク」も出店。スノーピークがキャンプを通して発見した全国のおいしい食材と料理で、野遊びの楽しさ、自然志向のライフスタイルを体験してみてはいかがでしょうか?
アウトドアの魅力にさらに触れるならグランピングがうってつけ!最低限の道具と知識で自然溢れる宿泊体験ができますよ。
▼関東で楽しむグランピングスポットはこちら

飲食店も充実のラインアップ

マーケットゾーンイメージ

提供 町田市・東急電鉄

全230店舗中3割を占める飲食・食物販では、Instagramで話題となったいちごスイーツ専門店「ICHIBIKO」や、レモネード専門店「レモネードbyレモニカ」などが出店。「クリスプ・サラダワークス」や「UMAMI BURGER」「AFURI」といったこだわりの一品を提供する飲食店も軒を並べます。

「スヌーピーミュージアム」が隣接して誕生

スヌーピーミュージアム

スヌーピーミュージアム外観イメージ
© Peanuts Worldwide LLC

グランベリーパークには、六本木にあった旧ミュージアムの約2倍の規模を誇るスヌーピーミュジアムが誕生します!、カリフォルニア州のシュルツ美術館の公式サテライトとしてスヌーピーの魅力を貴重な原画と資料で紹介する展示が行われる予定です。

自分だけのスヌーピーグッズが作れるワークショップや、登場キャラクターにちなんだフードを楽しめるピーナッツカフェで、スヌーピーの世界観を堪能できます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう