ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

移民文化があふれるオーストラリア料理の特徴とは

Photo by Snapmart

オーストラリアにはイギリス人が移民したことから、食事情があまり発達せず未開発のままでした。今ではオーストラリア料理といえばこれ!という料理はありますが、当時はピンとくる人があまりいなかったようです。 多文化主義国家でイギリスやアジアなど他国の人が集う国オーストラリアには、さまざまな国の料理が存在します。 イギリス・ベトナムやタイ、中国そして日本と多国籍の料理があり、オーストラリアにいながらさまざまな国の料理が食べられるのは楽しそうですね!

代表的なオーストラリア料理【メインディッシュ】5選

1. 分厚いお肉が食べごたえあり!「オーストラリア オージービーフ」

オーストラリア料理といえば、オージービーフが人気でオーストラリア産オージービーフは、安全性も高く日本でも好まれています。 脂質が少なくヘルシーでくさみもなく、食べやすいオーストラリア料理です。焼き加減をオーダーするときは「ミディアムレア」がおすすめ!やわらかく食べられますよ。

2. ジューシーなチキンがおいしい「チキンシュニッツェル」

オーストラリアで人気のチキン料理で、たたいて伸ばした鶏肉に衣をつけてあげています。カツレツのようなオーストラリア料理「チキンシュニッツェル」は、チキンが大好きなオーストラリアの定番料理です。

3. 豪快にかじりつきたい♪ 「ラムチョップステーキ」

骨付き肉がおいしそうなラムチョップステーキは、オーストラリア料理定番の人気メニュー!やわらかい羊の肉を使い、ジューシーに焼き上げたラムチョップは手で持ってかじりつきたくなります。 こちらもミディアムレアで召しあがってください。

4. 牡蠣の新しい食べ方!「オイスターキルパトリック」

Photo by Snapmart

魚介類料理も充実しているオーストラリアでは、牡蠣が一年中食べられるので、オーストラリア料理では定番メニューです! 日本では、生牡蠣やお鍋でよく食べますがオーストラリアでは、ベーコンをのせてウスターソースをかけて焼いたオイスターキルパトリックがポピュラーです。

5. さっぱりした風味が食べやすい「バラマンディー」

Photo by Snapmart

「バラマンディー」とは、オーストラリアで採れる体長2mの大きな食用魚。さっぱりとしたクセのない風味が日本人好みで、観光客にも人気のオーストラリア料理です♪ レモンを絞るとよりおいしく食べられますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS