タピオカドリンクのお店が続々オープン!

タピオカドリンクのお店といえば「ゴンチャ」や「春水堂」が有名ですが、それに追従するように、いま、東京だけでもタピオカドリンクの新店が続々とオープンしています。 そこで今回は、日本初上陸のお店をはじめ、2019年、東京に新しくオープンしたタピオカドリンクのお店をご紹介しましょう。

1. 原宿「machi machi」

台湾で“神のチーズティー”と言われ、話題沸騰中のチーズティー専門店「machi machi(マチマチ)」。そんな人気店の日本第1号店が、2019年6月26日(水)、ラフォーレ原宿にオープンします。 チーズティーとは、1杯ずつ抽出した台湾茶を、塩味の効いた濃厚チーズクリームで閉じ込めた新感覚のデザートドリンクのこと。日本限定商品など、約20種類のドリンクが登場します。
第1号店のオープンに先駆けて、2019年5月22日(水)より、自由が丘で期間限定ポップアップショップがオープン。 そこで提供されるチーズティーは「烏龍鉄観音チーズティー(480円)」「ワイルドベリーチーズティー(680円)」「ストロベリーミルクパンナコッタ(630円)」の3種類。ラフォーレ原宿店にはない限定トッピングとして、+80円でタピオカが登場するんです。ぜひ自分流にカスタマイズしてくださいね♪

店舗情報

■machi machi 自由が丘POP UP店 ■オープン:2019年5月22日(水)~6月16日(日) ■住所:東京都目黒区自由が丘1-26-18 チェスナットヒルズ21F ■営業時間:11:00~20:00 ■電話番号:03-6773-0647 ■定休日:不定休
■店舗名:machi machi 原宿店 ■オープン日:2019年6月26日(水) ■住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2F GOOD MEAL MARKET内 ■営業時間:11:00~21:00 ■電話番号: 設定中 ■定休日:不定休(館に準ずる)

2. 表参道「CHA NUNG」

2019年4月27日(土)、台湾の本格ティーショップ「CHA NUNG(チャノン)」が、表参道に、日本第1号店をオープン! チャノンの茶葉は手摘みにこだわった新芽のみを使用。定番のタピオカティーや台湾式ミルクティーをはじめ、旬の果実を使ったフルーツティーなどが楽しめます。
タピオカの入ったドリンクは「タピオカ台湾ブラックミルクティー(M 500円/L 590円)」や「タピオカ抹茶ラテ(M 650円/L 740円)」「タピオカタロ芋ミルクティー(M 550円/L 640円)」など数種類あります。タピオカはドリンクにあわせて、味、大きさ、食感を変えるというこだわりようです。

店舗情報

3. 代官山「Tapista」

Photo by macaroni

2019年4月20日(土)、タピオカミルクティー専門店「Tapista(タピスタ)」が代官山にオープンしました。下高井戸、御茶ノ水に続いて日本では3店舗目となります。ガーリーポップな店内と豊富なカスタマイズが楽しめるタピオカドリンクはインスタ映え抜群! オープン早々、タピオカ女子たちの間で話題沸騰中です。

Photo by macaroni

注目の商品は、紅茶のプロが開発した「Tapista プレミアムミルクティ(Tapistaプレミアムミルクティ 420円/黒糖生タピオカダブル +160円)」です。なめらかな口当たりと香り高い味わいで、そのままでも十分なおいしさですが、やはり黒糖生タピオカのトッピングは必須です。茶葉の香りと黒糖の甘さのバランスは絶妙ですよ♪
Photos:12枚
「machi machi」のチーズティー5種
「machi machi」のチーズティー3種
「CHA NUNG」のブランド画像
「CHA NUNG」の台湾タピオカブラックミルクティー
「Tapista」のタピオカドリンク
「Tapista」のタピオカドリンク
「juice&tea bar ORIGAMI」の外観
「juice&tea bar ORIGAMI」のタピオカドリンク
「吉龍糖」のタピオカドリンク
「吉龍糖」の看板を背にタピオカドリンクを持つ手
「幸福堂」のタピオカドリンク
「幸福堂」の黒糖タピオカミルク
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS