連載

母の日に子どもが作る、ポルポローネ【ひとりでできたよ vol.8】

子どもがひとりで作るポルポローネの作り方をご紹介します。この連載は、子ども料理教室「リトルシェフクッキング」主宰の武田昌美先生監修のもと動画とレシピ、ポイントを含めて分かりやすく解説。小さなお子さまでもチャレンジしやすく、料理を通して大きな自信が身に付きますよ。

2019年5月11日 更新

母の日に送るポルポローネ

缶に入ったポルポローネ

Photo by macaroni

5月12日は母の日ですね!子どもが作る料理連載【ひとりでできたよ】第8回は、ポルポローネをご紹介します。ポルポローネとは、スペインの古くから伝わる伝統焼き菓子で、「幸せを運ぶお菓子」とも言われています。

今回は姉弟で一緒にチャレンジ。母の日にふたりで渡せるように準備しますよ。お姉ちゃんがサポートしながら、上手に完成しました♪
子ども料理教室「リトルシェフクッキング」については、下記をご覧ください。

ポルポローネの作り方

材料(1人分)

ポルポローネの作り方

Photo by macaroni

・バター……20g
・粉糖……大さじ1杯
・アーモンドプードル……大さじ2杯
・薄力粉……大さじ2杯

<仕上げ用>
・粉糖……小さじ1杯

用意しておく調理道具

・耐熱ボウル……大1個
・泡立て器……1つ
・ヘラ……1つ
・茶こし……1つ
今回は、材料と調理道具を2人分用意して作ります。

作り方

1. 生地を作ります

ボウルにバターを入れてラップをかける

Photo by macaroni

ボウルにバターを入れて、ふんわりとラップをかけます。
レンジで加熱する

Photo by macaroni

600Wのレンジで10秒〜20秒加熱します。
泡立て器でバターを混ぜる

Photo by macaroni

泡立て器で、やわらかくなめらかになるまでかき混ぜます。
粉糖を入れる

Photo by macaroni

次に粉糖を入れます。
泡立て器ですり混ぜる

Photo by macaroni

泡立て器ですり混ぜます。
アーモンドプードルを入れる

Photo by macaroni

さらに、アーモンドプードルを入れて、混ぜ合わせます。

ポイント
アーモンドプードルを通常より多めに使用することで、冷蔵庫で冷やし固める必要がなく、ダレずに成形できます。
薄力粉を入れてヘラで混ぜる

Photo by macaroni

最後に薄力粉を入れて、ヘラで切るように混ぜます。

2. 生地を成形します

生地を手で丸める

Photo by macaroni

生地を6等分にして、手のひらで丸めます。
オーブンシートの上に並べる

Photo by macaroni

オーブンシートの上に重ならないようにして並べます。
鉄板の上にのせてオーブンで焼く

Photo by macaroni

170度に予熱したオーブンで16分焼きます。

3. 仕上げ

網の上に並べられたポルポローネ

Photo by macaroni

焼きあがったらオーブンから取り出し、粗熱を取ります。
粉糖をふりかける

Photo by macaroni

茶こしで粉糖を全体にふるって、完成です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう