3. 昼夜で二毛作「つけめん102」

川口駅東口から北へ徒歩4分ほど、産業道路沿いのビル1階にあるラーメン店。黒地に白文字の袖看板とファサード看板、白いのれんにブラックサッシの外観で、店頭に券売機が置いてあります。白黒モノトーン基調の店内にカウンター17席だけのこぢんまりしたお店です。

濃厚な豚骨魚介スープのあつもりつけめん

840円(税込)
関東圏で評価の高いチェーン店、つけめんTETSUの姉妹店で、102と書いてテツと読みます。本家自慢の豚骨魚介系のつけ汁はそのままに、魚介だしをカツオと煮干しから選べるのが特徴。麺のおいしさとたっぷりな具材が人気で、お昼と夜でだしの構成が変わります。

店舗情報

4. つけめんとまぜそばが人気「渓」

川口駅東口から北へ徒歩8分ほどのところ、SL・青葉通りに面した2階建アパートの1階にあり、アルミテラスのひさしと淡い色合いの垂れ幕が看板代わりのお店です。カウンターとテーブル席が10席ほどの年季の入った店内は、席数のわりにはさほど狭さを感じさせません。

濃厚豚骨魚介つけ汁と太麺!渓つけめん

800円(税込)
ラーメンとつけ麺、まぜそばの3種類のメニューがあり、特にまぜそばはノーマルにカレー味、ポン酢味などがおいしいと評判です。続いて人気なのが店名を冠したつけ麺で、チャーシューとメンマが入った濃厚な豚骨魚介系のつけ汁が、太めのちぢれ麺によく合います。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS