コーヒーのおともにロータスビスケット♪ 世界中で愛されるその魅力とは?

世界中のホテル、レストラン、カフェ、飛行機内などあらゆる場所で楽しまれているロータスのビスケット。カラメルの甘味とほのかに香るシナモンの風味、そしてサクサクの生地はコーヒーとの相性ばつぐん♪ すべてのコーヒーのおともに添えたい、ロータスビスケットの魅力に迫ります!

2019年3月23日 更新

ベルギー生まれのビスケット「ロータス ビスコフ」とは

80年以上の老舗メーカー「ロータス」のビスケット

チョコレートにワッフル、おいしいお菓子がたくさんあるベルギーの小さな町で生まれた「ロータス」。1932年に誕生して以来、80年もの間かわらないレシピで作られ続けています。

その人気は発祥のベルギーからヨーロッパに、アジアに、北米にとどんどん広がっていき、今では世界中で愛されるビスケットにまでなりました。今なお成長と飛躍を続けており、日本でも親しまれているお菓子です。

コーヒーに合うビスケットとして世界中で人気

ロータスは1杯のコーヒーのために作られました。そのためコーヒーと相性のよいカラメルとシナモンを使い、甘すぎず、ほのかに香る風味を楽しめるように仕上げられています。

ヨーロッパでは「1番人気のコーヒーのおとも」として選ばれるほどに絶大な人気をほこる味は、世界中でもコーヒーに添えられるお菓子として圧倒的知名度と人気を集めているんですよ。

ロータス「ビスコフ」の種類

オリジナルカラメルビスケット

サクサクのビスケット生地から感じられるほどよいカラメルの風味と、ほのかなシナモンの風味が楽しめるひと品です。

ひかえめな甘さがカラメルとシナモンの存在感を引き立ててくれて、何枚でも食べられるような上品な味わい。コーヒーと合わせておめしあがりください。

チョコカラメルビスケット

毎年冬になると期間限定で発売される、チョコを合わせたチョコカラメルビスケット。シナモンの香るビスケットとチョコのハーモニーは、一度食べるともう忘れられません!

販売されるとすぐに完売してしまい、ファンの間では幻とも呼ばれている大人気商品です。

ビスコフの味をそのまま再現したスプレッドが登場!

より広い場面でロータスの味を楽しんでほしいという思いから誕生したスプレッド。味わいはそのまま、パンやパンケーキ、ワッフルに合わせて食べられるようになりました。

ビスケットという垣根を越えたスプレッドはまさに新感覚!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう