「フルーツセラピー」とは?魅力やアレンジまで徹底解説

みなさん「フルーツセラピー」ってご存知ですか?新しい心理セラピーではありません。なんとゼリーの名前なんです。フルーツゼリーブランドで売り上げNO.1を誇るゼリーで、隠れファンも多くいるそう!今回はそんな「フルーツセラピー」の魅力やアレンジ方法について解説します♪

2019年3月11日 更新

フジッコの人気ゼリー「フルーツセラピー」とは

密かなファンも多くいる「フルーツセラピー」。今回初めてその名前を聞く人にとっては一体なんのこっちゃという感じかもしれません。

フルーツセラピーとは、日本の食品会社フジッコから出ているフルーツを使ったゼリーのこと。フレーバーもさまざまあり、お値段もお手頃。しかもスーパーで気軽に手に入れることができるのが魅力です。

フルーツセラピーの種類

1. グレープフルーツ

すっきり&さっぱりとした、濃いグレープフルーツの味がするひと品。ファンのなかには、風邪をひいたときに食べて以来好きになったという人もいるほど、さっぱりと食べやすいのが特徴です。ゼリー自体のふるふるとした喉越しもその理由のひとつかもしれません♪

2. アップルマンゴー

トロピカルなアップルマンゴーを使ったフルーツセラピー。南国フルーツ特有の甘さを堪能できるひと品です。アップルマンゴーの果肉の甘さと、ゼリーのほんのりとした酸味のバランスが◎ 少し甘めのフルーツセラピーを食べたい方におすすめですよ♪

3. バレンシアオレンジ

バレンシアオレンジの風味と、果肉とナタデココの食感がはっきりと味わえるひと品。酸味と甘さのバランスがいいので、甘すぎるお菓子やゼリーが苦手という人も食べやすいですよ♪ また、フルーツセラピーはおしゃれなパッケージも魅了!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう