迷ったらまずはコレ!沖縄に行ったら飲みたい地元のお酒12選

沖縄のお酒=泡盛という風に考えている人が多いとお思いますが、実は今、沖縄のお酒は進化しています。定番の泡盛のほかにも南国フルーツを合わせたお酒や沖縄で取れた芋で作った焼酎など、珍しいおいしいお酒がたくさんです。そんなぜひ飲んでいただきたいお酒をご紹介します。

2019年3月26日 更新

沖縄のお酒は泡盛だけじゃない!どんなお酒がある?

沖縄のお酒

Photo by cestalavie

沖縄のお酒といえば独特の香りや味わいの「泡盛」がすぐに頭に思い浮かびます。たしかに沖縄の居酒屋ならどこでも泡盛がおいていますし、沖縄に来た思い出作りで泡盛を試してみる人も多くいます。
でもちょっと待った!沖縄のお酒って実は泡盛だけじゃないんです。泡盛はクセが強くて苦手だなと感じている方におすすめの沖縄のお酒をご紹介します。

ザ・沖縄の酒!おすすめ泡盛5選

1. 46の泡盛のブレンド酒「いちゅやん」

いちゅん

Photo by cestalavie

■容量:720ml
■アルコール度数:45度

沖縄県内の46あるすべての酒造所の泡盛をブレンドしたとびっきりのブレンド酒。商品名の「いちゃゆん」は沖縄の方言で「出逢う」という意味で、まさに沖縄の酒造所が出逢って完成した泡盛といえます。熟成に必要な旨味成分をできるだけ残す工夫がされており、購入後しばらく寝かせることでさらにおいしくなります。

2. 県産シークワーサー入り請福酒造「ゆずシークワーサー」

ゆずの泡盛

Photo by cestalavie

■容量:720ml
■価格:1,423円(税込)
■アルコール度数:10度

泡盛ベースのリキュールに、国産のゆずと沖縄県産のシークワーサーが入った爽やかな仕上がりのお酒です。泡盛初心者の方でも飲みやすく、アルコール度数も10度と低いので、女性やお酒に弱い方にも飲みやすいと評判です。

3. イオン琉球とのコラボ酒「琥珀伝説」

泡盛_琥珀伝説

Photo by cestalavie

■容量:720ml
■アルコール度数:25度

スーパー大手のイオン琉球と神村酒造がタッグを組んで開発した新しいシリーズの泡盛です。オーク樽とステンレスのタンクに分けて貯蔵してブレンドしてできたこちらの製品は、まろやかな味わいでバニラの香りがふんわりとした、ロックやストレートでも飲める泡盛になっています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう