ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ホワイトデーに贈るお菓子には意味がある?

今日は3月14日のホワイトデー!女性が1年に一度、勇気を振り絞って伝えた想いに、男性が真摯に答える日ですね。とはいえ、最近では友チョコ文化が浸透し、女性から女性へ感謝の気持ちを伝えるために渡すことも多いですよね。 ホワイトデーのお返しの定番としては、マシュマロやキャンディーが定番ですが、皆さんはどんな基準でお返しのお菓子を選んでいますか? 実は、バレンタイン同様、そのお返しであるホワイトデーのお菓子にもそれぞれ意味があるのを皆さんはご存知でしたか?

プラスの意味があるホワイトデーのお返し

1. キャンディ

キャンディーは長く味わえることから、「あなたと長く一緒にいたい」というとてもポジティブな意味が込められています。贈る人も、もらう人も、それなりの覚悟を持っていいお返しのお菓子です。

2. マカロン

作るのにとても手間がかかることから、特別な人に贈るものと言われているマカロン。「あなたは特別な人」というそのまま意味が込められているお菓子です。本命の人へのお返しに使えそうですね!

3. キャラメル

キャラメルには「一緒にいると安心する」という意味が込められています。それは誰が食べても懐かしい味がするから、というもの。保存期間や、お口の中で味わえる時間も長いので、「もっと一緒にいたい」という気持ちを伝えるのにも適しています。

4. マドレーヌ

恋愛の縁起物と言われるマドレーヌは、「もっと親しくなりたい」「もっと近づきたい」といった意味があるお菓子。これから付き合うふたりの縁結びに、また夫婦円満という意味もあるとか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS