エリア別におすすめ23選!鎌倉の絶品食べ歩きグルメ

多くの神社やお寺が立ち並ぶ古都、鎌倉。歴史に触れながら町を歩くのは風情があって楽しいですが、そこにおいしいグルメやスイーツがあったら、もっと楽しくなると思いませんか? 観光のお供にそえたい鎌倉の食べ歩きグルメ&スイーツをエリア別にご紹介します。

2019年4月28日 更新

きんつば

お店の定番、かぼちゃきんつば(180円 税込)のほかにオーソドックスな小倉、抹茶などから柚子檸檬やチョコ味など和洋の垣根をこえた幅広い味があります。 どれも上品な餡のなかにツヤツヤな小豆がゴロっと入っていて、薄皮の衣はもちっとほかにはない食感です。
店舗情報

7. 濃さが選べる抹茶アイス「鎌倉 茶々」

観光客だけでなく、地元の人からも人気がある「鎌倉 茶々」。お茶屋さんが選びぬいた抹茶を使用した抹茶のアイスとジェラートが大人気です。 その濃さは5段階から選べ、すっきりしたものから抹茶をそのまま食べているような濃厚なものまで。農林水産大臣賞を受賞した極上の抹茶を堪能してください。

抹茶っ茶ソフトクリーム プレミアム

お店でも人気なのが、ふんだんに抹茶を練りこみながらも苦味がほとんど感じられないソフトクリーム(600円 税込)。超濃厚なのに、最後に振りかける本抹茶がより濃く、風味もプラスしています。 あまり濃いのは得意ではないという人には、ミルクの甘さもしっかり感じられるマイルドもありますよ。
店舗情報

【小町通り】鎌倉の甘くない人気食べ歩きグルメ7選

8. 行列必至の人気店「はんなりいなり」

腹ペコさんにおすすめしたいのが「はんなりいなり」です。食べ歩きにピッタリな串系のものから、ひと口サイズのいなり寿司など、バラエティに富んだフードメニューが並びます。 特にうすめの油揚げで巻いた「ロールいなり」は多くのグルメ番組でも取り上げられた人気品。

しらすといくらのミルフィーユ。いくら

お店でもひときわ注目を集めているのが「しらすといくらのミルフィーユ」(950円 税込)。カップいっぱいにご飯としらす、いくら、とびっこなどが詰まっていて、しらすの塩気といくらのプチプチ食感がたまりません。 お腹もこころも満たせるグルメですよ。
店舗情報

9. ぷりぷりふわふわな食感に恋しそう「あさひな」

小町通りのなかでも赤い店頭が目を引くのが「あさひな」。こちらは練り物のお店で、いろいろな味のかまぼこやさつまあげが販売されています。 店頭にある大きなセイロで蒸しあげられる練り物たちは目にしたら足を止めないわけにはいかない!
3 / 9
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS