【銀座・有楽町エリア】おすすめの紅茶専門店3選

4. 格式高い紅茶界の老舗「マリアージュフレール」

言わずと知れた紅茶界の重鎮「マリアージュフレール」。フランスの老舗紅茶屋さんであり、500以上の茶葉を取り扱っています。銀座本店では茶葉だけでなく、ティーポッドやカップといった小物やお菓子も販売。 さらに、レストランも併設しているので淹れたての紅茶と一流ホテルにも負けない極上スイーツを堪能できるんです♪

取り扱う紅茶の特徴

2,000円〜
マリアージュフレールの顔となるのはやはり「マルコポーロ」。ほんのり甘いあの甘美な香りは多くの人々を魅了しました。 お店にはこれだけでなく、数々のフレーバーティーに加え、真骨頂であるアールグレイやアッサムといったスタンダードな茶葉の数も膨大にあります。
店舗情報

5. 花咲く紅茶「工芸茶専門店クロイソス」

こちらは見た目もきれいな工芸茶の専門店です。お店の名前である「クロイソス」とは、紀元前500年頃の王様の名前で、優雅で贅沢な時間を過ごしてほしいとの思いからつけられたのだとか。 ポッドにお湯を注ぐと開花する花々は芸術品のようにうつくしく、豊かな芳香も同時に楽しめます。

取り扱う紅茶の特徴

数十種類にもおよぶ工芸茶たちはどれも一級茶師の指導のもと製造された極上品ばかり。エレガントなものから宝石のようなラクジュアリーさを感じさせるものまで多彩にあり、選ぶだけでも楽しくなりそう♪ それぞれ違った香りと味なので、見た目と合わせて選ぶといいかもしれませんね。ひとつから購入できて、数百円からとお手頃ですよ。
店舗情報

6. 魔法の扉を開くかのように「バシラーティ」

外国の絵本のようなパッケージが特徴的な「バシラーティ(BASILUR TEA)」。スリランカの紅茶ブランドで、かわいらしいパッケージデザインが人気を集めています。 スリランカで栽培された品質のよい茶葉たちは上質な味と香りを感じられ、特別な時間を運んでくれるよう。紅茶本来の味、すてきなパッケージの両方を合わせ持った紅茶はプレゼントにも最適ですよ。

取り扱う紅茶の特徴

スリランカ原産の茶葉を多く取りそろえ、さまざまなシリーズを展開しています。産地別のセイロンティーシリーズやフルーツフレーバーシリーズ、絵本のようなパッケージのティーブックシリーズなどなど。 とくに人気のディーブックは本当にたくさんの絵柄と味があり、小さなものだと500円程度から購入できるので、ちょっとしたプチギフトにもよさそうですね。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ