いち早く実食!大行列の高級食パン専門店「嵜本」が東京初上陸

大阪の人気高級食パン専門店「嵜本(さきもと)」が東京初上陸!オープンに先がけて、看板商品の食パン「極美」「極生」を嵜本特製のジャムと一緒にいただいてきました!加熱していく高級食パンブームの熱が、さらに高まりそうな予感です。

大阪で行列ができる高級食パン専門店「嵜本」

嵜本のトーストとバターとジャム

Photo by macaroni

しっとりとした食感、生地から感じる小麦の甘み。最近、市販の食パンよりもちょっぴり贅沢な味わいの高級食パン。都内では高級食パン専門店が続々オープンし、店先には連日大行列。まさにブームの真っ只中です!

そんな中、大阪で行列ができる高級食パン専門店「嵜本(さきもと)」が東京初進出!嵜本は卵や牛乳を使わない製法ながらも、豊かな風味とコクのある高級食パンが評判です。大阪に4つの店舗を持ち、本店のあるなんば・日本橋エリアでは、人気スポットとしての地位を確率しています。

macaroni編集部はオープンに先駆けて試食会に潜入!嵜本の看板商品「極美(ごくび)」「極生(ごくなま)」を味わってきました。

普通の食パンの1.4倍の生地量!

食パンの形をした嵜本の看板

Photo by macaroni

東京一号店は、閑静な住宅がならぶ田園調布駅前にオープン。全面的にガラスで囲まれていて、外から店内が眺められるような店構えです。お店へ足を踏み入れると目の前にカウンターがあり、その後ろには出来立ての食パンがずらり。カフェ席も併設されているので、ここでモーニングを食べたり、ひと休みすることも可能です。
カウンターでレジをうつ嵜本の女性スタッフ

Photo by macaroni

お店の奥では職人が食パンをひとつひとつ丁寧に焼き上げていて、立ち込めるおいしそうなパンの甘い匂いに癒されます。

ところで、嵜本の食パンは、なぜ「高級食パン」と呼ばれるのでしょうか?ほかの高級食パン専門店とどのような違いがあるのかをお伺いしました。
食パンに嵜本の印を押している様子

Photo by macaroni

嵜本の食パンが高級食パンと言われる理由は、手に持った時にずしりとくる重さにありました。一般的な食パンは製造から焼き上がりまで4時間ほどで作られますが、嵜本の食パンは20時間以上かけてじっくり作られます。そうすることで、一般的な食パンの1.4倍の生地量がある、水分量の高い“しっとりもっちり”とした高級食パンができあがるのです。

極美“ナチュラル”食パン

嵜本のナチュラル食パンが置いてある様子

Photo by macaroni

280円(税込)

こちらは一人暮らしの方や、嵜本の食パンを試しに食べたいという方にぴったりの28mmスタイルのパッケージ。極美“ナチュラル”食パンは「毎日食すことへのこだわり」から、卵・乳不使用。しっとり感が持続する湯種製法を採用し、もっちりしながらも歯切れの良い食感を楽しめます。

トーストするとさっくり香ばしく甘さが抑えられて、どんな食材とも相性良し!ホットサンドやサンドイッチ、ジャムやスプレッドなど、素材と麦の風味を楽しめます。

極生“ミルクバター”食パン

嵜本のミルクバター食パンが置いてある様子

Photo by macaroni

300円(税込)

極美と同じ小麦をベースに配合した嵜本の独自ブレンドで、自然な甘さを引き出した極生“ミルクバター”食パン。北海道産牛乳や北海道産生クリームを始め国産バターや蜂蜜の芳醇なコクを味わえます。おすすめの食べ方はトーストで焼かない生食。とろけるようなミルクとバターの甘みにきっとほっぺたが落ちてしまいます。

選んで楽しいカスタマイズトースト

嵜本のメニュー表を広げた様子

Photo by macaroni

店内では焼きたての食パンと、嵜本が手がける「& jam」のジュエルジャムを自分好みに組み合わせて食べられる、カスタマイズトーストを楽しめます。

選ぶステップはこの3つ
・「極美」or「極生」
・トースト or 生食パン
・ジャムとバターの組み合わせ

好みや気分に合わせて様々な組み合わせが可能で、選ぶ楽しさは嵜本のイートインならではの醍醐味です。
カッティングボードにのった食パンと3つのジャム

Photo by macaroni

今回、いただいたのが、こちらの組み合わせ。
・極美「ナチュラル」食パンのトースト
・フランス伝統発酵バターエシレ
・ルビーフランボワーズ
・ピスタチオパール
・琥珀きなこ

彩りを意識して鮮やかなルビーフランボワーズをチョイスしてみました。
3つのジャムを塗ったトースト

Photo by macaroni

フワンボワーズはプチプチと弾けるような華やかな甘酸っぱさ。小麦の甘さとフランボワーズの甘酸っぱさを、バターエシレが滑らかに織り交ぜてくれているような気がします。

女性に人気というピスタチオパールは香ばしくフルーティな甘さで、素材は異なりますが、ずんだに似ている印象を受けました。琥珀きなこは、こっくりと濃厚なきなこの素材の甘さが特徴的で、きなこの優しさとまろやかさに懐かしさを感じまます。
カッティングボードにのった食パンと3つのジャム

Photo by macaroni

次にいただいたのが、こちらの組み合わせ
・極生「ミルクバター」食パン
・北海道バター
・オレンジトパーズ
・ブルーベリーサファイア
・ミルクバターパール

極生“ミルクバター”食パンのとろけるような甘さを生かすために、甘さ控えめなジャムを2つと、ミルクバター感を更に楽しめるジャムを選んでみました。
3つのジャムをぬったトースト

Photo by macaroni

オレンジトパーズはさっぱりしていて苦味はなく、口いっぱいに広がる爽やかなオレンジがとても鮮やかな余韻を残してくれます。ブルーベリーサファイアは、甘みと酸味がちょうどいいバランス。果肉がごろごろと入っていて贅沢な食感です。

食パンの甘さに追い打ちをかけるようなミルクバターパールは、とても濃厚なミルクとバターの甘さと香りが絶品!

ジュエルジャムはギフトにもぴったり

ギフトボックスにはいったアンドジャム

Photo by macaroni

16種類のジュエルジャムはギフトBOXのサービスもあります。キラキラ輝く宝石のようなジャムは、プレゼントにうってつけ!嵜本のおすすめはフルーツジャムとミルクジャムの組み合わせ。ケーキのようなハーモニーを堪能できます。

高級食パンブームはまだまだ続く!

二斤の食パンと2つのジャムと2枚のトースト

Photo by macaroni

嵜本は高級食パンと謳いながらも極端に手に届かないようなものではなく、ちょっとした贅沢をするにはぴったり。今後は曜日限定や季節に合わせたラインアップも販売予定とのこと。田園調布の街に愛されながらも、各地からもパン好きが訪れるようなお店になりそうです。

今回の人気高級食パン専門店の東京進出をきっかけに、高まりつつある高級食パンブームの熱がさらに高まることは間違いありません。

店舗情報

高級食パン専門店「嵜本」東京田園調布店
住所:東京都大田区田園調布店2-49-15
オープン日:2018年12月7日(金)
営業時間:11:00〜18:00
定休日:不定休
カフェ席数:10席(おふたり様用テーブル×5)
文、写真:田上 大輝(macaroni編集部)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部レポート

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう