実力派が勢ぞろい!六本木のおすすめラーメン厳選10店

眠らない街「六本木」といわれるだけあって、六本木には朝から深夜までオープンしているお店がたくさんある、まさにラーメン激戦区!そんな中でも押さえておきたい、24時間営業や老舗、フォトジェニックや、リーズナブル、などをキーワードに厳選した10店をご紹介します♪

2019年11月5日 更新

7. 夜は会員制!絶品イベリコ豚のラーメン「麺劇場 玄瑛(ゲンエイ)六本木店」

都営大江戸線六本木駅から歩いて3分。ミッドタウンの近くにあるお店が「麺劇場 玄瑛」です。元々福岡の人気ラーメン店だった同店が、広尾に完全会員制のラーメン店をオープン! そして、六本木店では、昼間は予約なしの通常ラーメン店、夜は会員制のコース料理店として営業しています♪

XO醤薫イベリコ豚の玄瑛流ラーメン

920円(税込)
近未来的な雰囲気の店内でいただくラーメンは、イベリコ豚のなかでも最高ランクとされるイベリコ・ベジョータのお肉を使った贅沢ラーメン! 自家製のXO醤と、自家製のダシ醤油、極細ストレート麺の組み合わせはこのお店でしか食べられない最高のおいしさだと著名人も通い詰めるほどなんです。
店舗情報

老舗も見逃せない!六本木で人気のラーメン店3選

8.ロックでパンチのあるラーメン!「天鳳(テンホウ)」

都営大江戸線六本木駅を降りて、ミッドタウンの向かい側、徒歩5分の場所にあるのが「天鳳(テンホウ)」です。こちらのお店は、1974年に札幌で創業した老舗のラーメン店。 創業当時は、ドラム缶でスープを作っていたらしく、その名残もあり周辺のおしゃれタウンには似合わない、ドラム缶が看板にもなっているんです♪

醤油ラーメン(1.3.5)

750円(税込)
天鳳の看板ラーメンは多くの人がオーダーする「1.3.5」です!なにそれ?と思うかもしれませんが、1は、麺の硬さを「硬く」3は、「油こく」5は、「しょっぱく」という意味。つまり、バリ硬のコテコテ醤油ラーメンということになります。 その味は、思わずラーメンにプラス白米をオーダーしたくなるこってりさ。
店舗情報

9. 昭和28年創業のスパイシーカレー麺!「麺酒房 実之和(ミノワ)六本木店」

六本木駅からドン・キホーテへ向かって歩いて3分の場所にあるのが、 昭和28年創業の「かれー麺」を提供するお店「麺酒房 実之和(みのわ)」です。 お昼はビジネスマンが多く、夜は鍋料理店として宴会などでにぎわい、さらに月から土は朝7時まで営業しているので朝ラーメンにもおすすめのお店なんです。

かれー麺

850円(税込)
お店の人気メニューはもちろん「かれー麺」です。創業当時から変わらない、16種類のスパイスを配合し、丸鶏を8時間じっくり煮込んだ特製スープは絶妙なのどごし。 そのスープに合う自家製麺は、太めに作られたモチモチ食感がやみつきです!初めて食べるのに、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるそんなかれー麺をぜひ一度は食べてみたいですよね。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS