海と山の幸が満載!和歌山の絶対食べたい名物10選

温暖な気候で海にも山にも恵まれた和歌山は、江戸時代には御三家である紀州藩があった歴史ある土地。もちろんおいしいものにあふれています。今回は一度はぜひ味わってほしい厳選された和歌山名物10選をご紹介していきましょう!

2018年12月10日 更新

1. 水揚げ量日本一!新鮮な海の幸「マグロ」

和歌山の勝浦漁港では、マグロの水揚げ量が日本一といわれています!主に獲れるのは本まぐろとも呼ばれるくろまぐろ、めばちまぐろ、きはだまぐろ、びんながまぐろの4種類。まずはお刺身やお寿司でいただきたいですね♪

おすすめのお店「割烹しまもと」

和歌山駅西口からすぐの北大通を北に進み、吉田の交差点近くにある落ち着いたお店です。座敷、掘りごたつ、座椅子席など120席ある高級感漂う店内ですが、お昼のセットは2,500円から!お子さま向けのメニューもあります。

店舗情報

■店舗名:割烹しまもと
■最寄駅:JR和歌山駅西口徒歩7分
■電話番号:050-3476-6281
■営業時間:
ランチ11:30~13:30
ディナー16:00~21:30
■定休日:水曜日、そのほか不定休、年末年始
■禁煙・喫煙:喫煙可

2. 濃厚スープがたまらない♪ 「和歌山ラーメン」

和歌山では鶏ガラや豚骨を使ったラーメンが戦前から食べられており、中華そば文化の歴史も長い土地。王道のスープは豚骨醤油。細麺にチャーシューやメンマ、ネギのほか、かまぼこが入るお店が多いのも特徴。丸高や井出商店などは、ラーメン好きなら一度は訪れたい名店です。
1 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

あーぷー

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう