ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

1. 大阪を代表する名店「お好み焼 きじ 品川店」

JR品川駅の港南口から東へ徒歩5分ほど、港南二丁目交差点角に立つ品川フロントビル内にあります。2階フロア北側にいろんな店舗が並ぶうちの1店で、あずき色のれんと木彫り看板が目印。白とブラウンを基調とした店内に、鉄板付きカウンターとテーブル席が34席あるお好み焼き店です。

一度食べたらやみつきになるおいしさ。スジ焼

1,485円(税込)
大阪で屈指の人気を誇る「きじ本店」が、東京で出店しているお好み焼き店です。定番の豚玉や焼きそばなど、多彩なメニューがあるなかでも、特におすすめがこの「スジ焼」。ふんわり生地の中にやわらかい牛すじ肉が入って、青ねぎがたっぷりかかった逸品で、一度食べたらやみつきになります。
店舗情報

2. 老舗の系譜を受け継ぐ超有名店「もみじ屋」

地下鉄飯田橋駅のA5番口から南へ徒歩2分ほど、東京大神宮東側の通りに面したお店です。角ビル1階にあるお好み焼き店で、格子戸前の白いのれんと真っ赤な文字看板がよく目立つ外観。この本館にはカウンターとテーブル席が30席ほど、隣りの別館には板張りの座敷席が20席ほどあります。

ランチは麺大盛りにしても同じ料金でお得!肉玉ソバ

850円(税込)

惜しまれつつ閉店した老舗「れもん屋」の元スタッフが、飯田橋でこのお店を創業したのがはじまり。いわゆる系列店ではないものの、東京では広島お好み焼きの名店として知られています。

本場のスタイルを守り続けていて、人気のメニューは定番の肉玉ソバといか天ソバ。ランチタイムは、麺の大盛りが無料というサービスが好評です。
店舗情報

3. ビブグルマンの名店「八昌(はっしょう)経堂店」

小田急の経堂駅南口から南へ徒歩すぐのところ、農大通り沿いに立つ小さなビルの2階にあります。建物エントランスから階段を上がった先にあるお店で、2階窓に描かれたロゴ看板が目印。白と木目を基調とした店内に、カウンターとテーブル席が17席ほどの、こぢんまりしたお好み焼き店です。

スタンダードながら安くておいしい。肉玉そば入り

広島の薬研堀(やげんぼり)にある八昌本店から、のれん分けを許されたお店。「ミシュランガイド東京」で、7年連続ビブグルマンに選ばれている、名店として知られています。

おつまみや鉄板焼などの一品料理もありますが、やはりお好み焼きが看板メニューです。そば入りの肉玉が一番人気で、そのおいしさは折り紙付き。いか天や餅などのトッピングを追加する人も多いですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ