札幌のカフェ「たべるとくらしの研究所」で非日常を楽しむ

「たべるとくらしの研究所」とは北海道の札幌で大人気のギャラリー&カフェ。懐かしさを感じるとともに、ホッと落ち着くような空間でいただく北海道の食材を使ったメニューはちょっとした非日常的に踏み込んだような不思議な感覚になるとか。食べること、暮らすことの意味に向き合えるようなカフェだそうです。

2017年12月7日 更新

たべるとくらしの研究所の所長の安齋さん

どこにいても、安全が保障された食生活や暮らし・生き方は難しくなり、そのような現実があるということを認めたうえで、では、わたしたちの「たべるとくらし」をどう作っていくか。たべるとくらしの研究所は、その答えを見つけるべく多くの人と、共に考えていく場所にしてゆきたいと考えているとのこと。

出典: www.fil-sapporo.com

ワークショップも

さらに「たべるとくらしの研究所」はイベントやワークショップにも出店しているとか。作家さんやアーティストをお招きしての作品展示やライブなども開催しているそうです。
行ったら帰りたくなくなるような、そんな不思議な魅力を持っているという「たべるとくらしの研究所」。ちょっとした非日常的な空間に踏み込んでみてはいかがでしょうか?

お店の詳細情報

☆たべるとくらしの研究所☆

<住所>札幌市中央区南9条西11丁目3-12
<Tel>011-522-8235
<営業時間>水〜土/11:00−17:00
メニューは月替わりのようです。これは玄米のリゾットを中心とした野菜のプレート。リゾットは、自然栽培酵素玄米と、余市産の完熟トマトと自家製豆乳クリームで合わせているそうです。玄米の独特な食感が、トマトクリームで包まれてなんとも優しい味がするとか。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう