3度おいしい絶品グルメ!名古屋のおすすめ「ひつまぶし」18選

名古屋へ行ったら必ず食べたいものといえば「ひつまぶし」。アツアツご飯にのったうなぎは、そのまま食べる、薬味をのせる、お茶漬けにすると3度楽しめる絶品グルメです。この記事では、本場名古屋のひつまぶし店を18選をご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね!

2019年8月28日 更新

7. 海外ファンもうなる味「うな富士」

鶴舞線鶴舞駅6番口から徒歩10分の立地。海外にもファンを持つほどの人気で、1時間以上並ぶこともあるのだとか。行列は想定に入れつつ向かいたいお店です。基本のひつまぶしのほか、天然うなぎ(時価)やバリエーション豊かなうなぎ料理を味わえますよ♪

肝入りひつまぶし

5,450円(税込)
こちらでぜひいただきたいのは、珍しい肝入りのひつまぶし。肝入りというとクセがあるのかと思うかもしれませんが、多くのファンを持つ絶品メニュー。特に最後にいただくお茶漬けは格別なのだとか!限定メニューなので早めに行くのがおすすめ。

店舗情報

アクセスしやすい!名古屋の駅近ひつまぶし店6選

8. うなぎ一本のひつまぶし「うなぎ 四代目菊川 」

あおなみ線ささしまライブ駅徒歩2分のほか、近鉄名古屋線米野駅徒歩9分、名鉄名古屋本線名鉄名古屋駅からも徒歩12分圏内にある、カウンター席やテーブル個室などもある落ち着ける空間のお店です。バリアフリーで、車いすを利用する方でも安心♪ 中国語を話せるスタッフもいるので外国人のお客さまを連れて行くにもおすすめです。

一本ひつまぶし

4,600円(税抜)
こちらでぜひともいただきたいのは、肉厚でトロッとした口どけの大ぶりのうなぎが丸まる一本入った「一本ひつまぶし」。炭火でカリッとうまみを閉じ込められたひと品です。職人技が直で見られるオープンキッチンもあり、焼き上がるまでの時間も楽しめそうですね♪

店舗情報

4 / 10
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS