トーストが変わる!「バルミューダトースター」の特徴から口コミまで

各社発売のトースターの機能が向上し、注目が集まる中「バルミューダ ザ トースター」が凄いらしい、と話題です。その特徴や気になる価格、納得して買いたい性能やお手入れ方法、故障対応など、購入者の口コミと併せて、魅力をたっぷりとご紹介します。

2019年3月29日 更新

話題!バルミューダの高級トースターが気になる!

バルミューダは、2003年に東京で設立された“素晴らしい体験を”をコンセプトにするメーカーです。現在の主力商品は家電。2010年に発売した、自然の風を再現した扇風機「ザ グリーンファン(The Green Fan)」で一躍有名となり、世界に進出しました。2015年には「バルミューダ ザ トースター(BALMUDA The Toaster)」を発売し、キッチン家電への進出を果たしています。

気になる価格は?

バルミューダの製品はどれもハイスペックに伴い、価格が高めなのも特徴です。「バルミューダ ザ トースター」の価格は税別22,900円(2018/6/18現在)。一般的なトースターが5,000円以下で買えることを考えると、かなり高価であると言えます。

高値も納得!ザ トースターで焼いたトーストのお味は?

パンの香りを存分に高め、最高の食感を実現すると言われるバルミューダのトースター。まるで焼きたてのような香ばしい小麦の香りが広がり、表面はサクッときつね色、中は水分が残ってしっとりとした食感のトーストが仕上がります。とっておきのバターを塗って、シンプルにいただくのがおすすめです。

バルミューダ ザ トースターの特徴

1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう