マリメッコ・ペーパーナプキンのおしゃれなリメイク活用術6選

おしゃれに飾るテーブルコーデに欠かせないペーパーナプキン。中でも「マリメッコ」のアイテムは種類も豊富で、かわいいデザインが多いと話題。ナプキンとしての使い方だけではもったいない!そのリメイク活用術とおすすめのマリメッコ柄8選をご紹介します。

コストコでマリメッコのペーパーナプキンが買えちゃう!

独創的で華やかなデザインが特徴のマリメッコ(marimekko)。その巧みな色づかいによって日常を華やかに彩ってくれるアイテムがたくさんありますよね。中でも、食卓を彩るのに手軽に使えるペーパーナプキンは、デザインの種類もとっても豊富◎ 1セットあれば重宝するアイテムなんです。

最近では、コストコでも4種類のデザインがセットになったものの取り扱いが始まり、マリメッコファンならずとも注目のアイテムとなっています。価格も4セットで1,400円ほどと、日本で1パック800円で販売されているものよりも低く、人気のポイントとなっています。

マリメッコのペーパーナプキンをどう使う?アレンジアイデア6選

トイレットペーパーカバー

マリメッコのペーパーナプキンは大きめなので、トイレットペーパーを保管するカバーとしても使いやすいんですよ。

まずは大判のペーパーナプキンを用意します。ペーパーナプキンのプリント面を下に向けて広げましょう。準備ができたら、トイレットペーパーを中央に置きます。ペーパーナプキンの両サイドを寄せて、トイレットペーパーを包むように重ねてください。かわいいマスキングテープなどで固定すると扱いやすくなりますよ

トイレットペーパーの筒の部分にペーパーナプキンを織り込んでいけば完成です。均一にタックを作りながら進めるとできあがりに差がでますよ。

ファブリックパネル

カラフルな柄も多いマリメッコは、お部屋を彩るファブリックパネルにもぴったり!

はじめにペーパーナプキンを広げ、プリントが施されている1枚をていねいに剥がします。好きなデザイン部分など、位置を調整してキャンバスの上にのせましょう。でこぼこした部分は張り付きにくいので避けるのがベターです。

位置を決めたら、ペーパーナプキンを重ねたままキャンバスを裏返します。キャンバスの厚み+1cmほどの余白をとってペーパーナプキンに線を引き、はさみで切りましょう

カットができたら、紙を貼るためのデコパージュ液などのノリを用意し、キャンバスの表面とサイドにムラなくしっかりと塗ります。ペーパーナプキンをゆっくりとのせて、指の腹で空気を追い出すように貼り付けていきましょう。表面が貼り終わってからサイドに取り掛かるのがおすすめ。しっかり乾かして完成です。

額縁に入れてインテリアに

もっとかんたんに作りたい方は、額縁を使うのがおすすめですよ。最近では、額縁は100円ショップや、イケアなどでも安価で手に入りますよね。

ペーパーナプキンを広げて、ファブリックパネル同様好みのデザインが出るように位置を決めます。はみ出す部分を折って、額に入れ、裏フタをするだけでもOK。無地の厚紙などを包むように折り込んで、テープなどで留めてから額に入れるとズレる心配もなく、扱いやすいですよ。

箸袋

使用するのは大判のペーパーナプキン。まず最初に、4分の1にたたんだ状態のペーパーナプキンを、縦半分に2回折って広げ、縦4等分の折り目を付けます。左上の角を中央の折目に沿うよう三角に谷折りします。

次に、右上の角をいちばん右端の折目に沿うよう手前にちいさく谷折りましょう。続けて左右の端をそれぞれ中央の折目に沿うように折ります。

下1cmほどを手前へ向けて折り、中央の折目で縦半分にたためば、口の部分が“V字”になった箸袋の完成です。必要に応じて両面テープなどで留めると、しっかりとした仕上がりになりますよ。

ランチョンマット

マリメッコのペーパーナプキンには、33×33cmの大判サイズがあります。これはランチョンマットとしても使える手頃なサイズなんですよ♪ 余分な部分は折りたたんでもOKですし、使い捨てで使えるのも助かりますよね

手軽にテーブルコーディネートを楽しんだり、雰囲気を変えることができるのでおすすめですよ。広げず4つ折りのまま、クッキーなどのお菓子をのせるのも、おしゃれに飾れるアイデアですよね。

デコパージュ

先ほども少し出てきたデコパージュ液を使って、ペーパーナプキンの柄をいろいろなアイテムに貼り付けてもおしゃれ♪ 最近では100円ショップでも手に入るコスパのいい優れものですよ。

ペーパーナプキンを広げて、プリントの施された1枚を剥がします。貼り付けるものより少し大きめにハサミで切りましょう。柄だけを切り抜く場合も余白をもって切ります

トートバックや無地のスリッポン、スマホケースなど、デコパージュしたいものを平置きにして、ムラなくデコパージュ液を塗ります。ペーパーナプキンをゆっくりとのせて、指の腹などを使い、空気を外に逃がしましょう。

液が乾いたら、再度表面にデコパージュ液を塗ります。これを2~3回繰り返し、最後にはみ出した部分を切り取って完成です。

マリメッコのおすすめ柄8選

1. 代表的なデザイン「ウニッコ」

マリメッコの柄と言えば、まずはこちらのウニッコです。マリメッコをご存知ではない方も、見たことがあるのではないでしょうか。特にレッドのウニッコはマリメッコを代表するデザインなんですよ。トイレットペーパーや箸袋など、さり気なく取り入れるのがおすすめです。

2. 小さなお花がたくさん「プケッティ」

特集

SPECIAL CONTENTS