ライター : yururira

白黒グレーのモノトーンを中心に1階はシンプルモダン、2階は北欧・海外インテリア風を目指しています☆ブログでは家づくりからインテリア・収納・家具やラベルのDIYなどを紹介しています…もっとみる

大阪のコッペパン専門店

コッペパンといえば給食のイメージがありますが、近頃のコッペパンは、さまざまなものを挟んだ"ごちそうパン"に進化しているんです! 今回は、大阪で食べられる話題の「コッペパン専門店」を5つご紹介したいと思います♪

1. コバトパン工場

「コバトパン工場」は、大阪の天満橋駅から徒歩5分のところにある、関西初のコッペパン専門店です。水色のドアにバス停を模した看板など、絵本の世界のような外観も人気のひとつです。店舗前で写真を撮る方も多いのだとか。 具材からソースまで一つひとつ丁寧に手作りされるコッペパンは、約20もの種類が揃っています。週末限定や期間限定の商品もあるので、いつ行っても選ぶ楽しさがありますよ♪

あん塩バター

大230円(税込) 小130円(税込)
「コバトパン工場」で一番人気なのが、こちらの「あん塩バター」。あんこのほどよい甘さとバターの塩気がマッチしたひと品です。サイズは大と小があるので、色々な種類を食べ比べたい方は、小を選ぶのがおすすめですよ♪

店舗情報

■店舗名:コバトパン工場 ■最寄駅:大阪市営地下鉄谷町線「天満橋」駅 京阪電車「天満橋」駅より徒歩5分 ■住所:大阪市北区天満3-4-22 日宝岩井町ビル1階 ■電話番号:06-6354-5810 ■営業時間:[月~土] 8:00~20:00 [日・祝] 8:00~18:00 ■定休日:水曜日 ■公式HP:http://baton-group.com/shop-list/cobatopan/

2. ナルコッペ 高島屋大阪店

大阪・なんば駅直結の高島屋地下1階にある「ナルコッペ」。70年の歴史を持つ「鳴海屋製パン」と高島屋が共同開発したコッペパン専門店です。黒と白で統一された、移動販売車のような店舗外観がとてもキュートです♪ ショーケースには所せましとコッペパンが並べられています。 “気軽に食べられる”というコンセプトのもと考えられたメニューは、スイーツ系・がっつり系・サラダ系など種類も豊富です。コッペパンも「白パン」「シリアル入り」「テーブルロール」の3種類がありますよ!

ミルコッペ

160円(税抜)
コッペパンのスリットにこれでもかとホイップクリームが盛られ、つぶつぶアーモンドがたっぷりトッピングされたひと品です。一見重たそうですが、ふわふわとした軽めのホイップクリームなので、ペロリと食べられちゃいますよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS