【最新版】いま食べておきたい「至極の食パン」5選

「朝食にはパン」という方が増え、毎朝食べる食パンにこだわる人が増えつつありますよね。今回は、超人気店の"至極の食パン"を詳しくご紹介したいと思います。オープンしたばかりの店舗の食パンなど、最新情報が満載ですよ♪

話題のおいしい食パン

近年食の欧米化が進み、朝食は"パン派"が"ごはん派"を上回っているんだとか……!毎朝食べるパンだから、素材や味にこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、話題のベーカリーショップの中で、食パンに焦点を当ててご紹介したいと思います。

1. 乃木坂「バイキングベーカリーエフ」

2017年10月に南青山にオープンした、食パン専門店「バイキングベーカリーエフ(VIKING BAKERY F)」。場所は乃木坂駅の5番出口からすぐという好立地です。

「一日のはじまりをしあわせに」をテーマにしたショップには、10種類の食パンが並んでいます。メインの3つの食パンに加え、少し小さめサイズの7つのフレーバー食パンがあり、色とりどりの食パンが棚に並ぶ姿に圧巻です。

苺マスカルポーネサンド

フレーバー食パンの「ガトーショコラ」を使ったフルーツサンド。ほろ苦いチョコレートの味がしっかりと感じられる食パンに、まろやかなマスカルポーネクリームと大粒のイチゴをサンドされています。まるでケーキのようで、ランチにもおやつにもぴったりのサンドイッチです♪

店舗情報

■店舗名:VIKING BAKERY F(バイキングベーカリーエフ)
■最寄駅:乃木坂駅5番出口より徒歩2分
■電話番号:03-6455-5977
■営業時間:8:00~19:00
■公式HP:https://www.vikingbakery.jp/

2. 新宿「ジュウニブンベーカリー」

新宿・京王百貨店中地階に今年4月にオープンしたばかりの「ジュウニブンベーカリー」。お店のコンセプトは「再発見」だそうです。食パンやクロワッサンといった、馴染みのある商品ラインナップですが、その味に新しい「再発見」がありそう♪

壁紙やランプに至るまで、アンティーク調で統一されている店内インテリアにも注目ですよ!

ジュウニブン食パン

店名の「ジュウニブン」がつけられた、「ジュウニブン食パン」。包装にも「12/10」というラベルが貼られています。小麦粉に対して、水の割合が「12/10」すなわち、120%という超高加水食パンはモチモチとした食感が特徴です。

「ジュウニブン食パン」のほかにも、「ハチブン食パン」と「ニブン食パン」があり、どれも試してみたくなりますね♪

店舗情報

■店舗名:ジュウニブンベーカリー
■最寄駅:京王線新宿駅、JR新宿駅徒歩1分
■電話番号:03-3342-2111
■営業時間:10:00~20:20(日祝~20:00)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13220673/

3. 吉祥寺「リベルテ」

「リベルテ(LIBERTÉ)」は、世界で最も競争の厳しいパティスリー・ブーランジェリー市場であるパリに基盤店があり、コンテストや口コミなどで常に上位に入る人気店。その「リベルテ」の世界展開第1号店が、今年3月に吉祥寺にてオープンしました。

特集

SPECIAL CONTENTS