3. 【日比谷】帝国ホテル東京「なだ万 東京」

日本の迎賓館として誕生した帝国ホテル 東京。1890年の開業以来、120余年にわたり国内外のゲストに愛される理由は、今も昔も変わることのない"おもてなしの心"。 一生に一度の晴れの席にも利用されるホテル地下1階の「東京なだ万」では、東京都内最高の「昔ながらの正統派和食」をいただけます。
格調高い日本料理が味わえる和食の名店「なだ万」。数奇屋風の店内は、日本建築界の第一人者、故・村野籐吾氏の意匠を受け継いだもの。和の趣が感じられます。 180余年の長い歴史と伝統に磨きぬかれた和食が、朝食ならリーズナブルに楽しめますよ。

お粥朝食

各3,000円 (税抜)
ふっくらと炊き上げたご飯と丁寧に作られたお味噌汁の和朝食で一日が始まります。

店舗情報

■店舗名:東京なだ万 ■最寄駅:日比谷線/千代田線/日比谷駅A13出口から徒歩3分 ■電話番号:03-3504-1111 ■営業時間: 【平日】 モーニング 7:00~10:00(L.O.9:30) ランチ 11:30~17:00 ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00) ■定休日:なし ■禁煙・喫煙:分煙(個室は喫煙可) ■公式HP:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html

4. 【目白】ホテル椿山荘「みゆき」

「世界をもてなす、日本がある」をテーマに心地よい一時を提供するホテル椿山荘。 春は桜、夏はほたるなど四季折々の移ろいを臨む広い庭園に包まれたラグジュアリーな空間は、結婚式でもよく利用されます。
そのなかにある日本料理「みゆき」では、純和食の朝ごはんをいただくことができます。 開放感あるガラス越しの緑を眺めながらいただく、一流の和朝食はいかがでしょうか。

朝食

3,300円(税込)
野菜と魚を中心とした、和食朝食。メニューは自家製鰹昆布 牛そぼろ、わさび海苔など自宅朝食では味わえないような趣向を凝らした品々が、きれいに盛り付けられています。 和朝食が好きな方には、嬉しい朝食ですね。

店舗情報

■店舗名:日本料理 みゆき ■最寄駅:江戸川橋駅1a出口から徒歩10分 ■電話番号:03-3943-5489 ■営業時間: モーニング 07:00〜(L.O.10:00) ランチ 11:30~(L.O.14:30) ディナー 17:30~(L.O.21:00) ■定休日:なし ■禁煙・喫煙:分煙(個室利用の場合のみ可) ■公式HP:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/miyuki/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ