レースペーパーの活用法12選♪ 気軽に使えて、とってもおしゃれ

まるで本物のレースのように繊細で美しいレースペーパー。安くて手に入りやすいのも魅力です。食べ物に敷くだけではなく、ラッピングやインテリアとしても活用できるのをご存知ですか?今回はとっても万能なレースペーパーの活用アイディアをご紹介します。

2018年10月31日 更新

安くて便利♪ レースペーパーを活用しよう!

紙をレース模様に切り抜いて作られるレースペーパー。ケーキやお菓子、サンドイッチなどをのせ、敷き紙として使うのが一般的です。最近は、値段もお手頃なのでラッピング材料として使用されることも増えてきました。

切ったり貼ったりアレンジも自由自在。万能なレースペーパーを自分流に活用しましょう!

100均で買える!サイズやデザインも色々♪

大きいものから小さいもの、円形や楕円形、正方形や長方形。多種多様なレースペーパーが販売されており、デザインや色も種類が豊富です。

日常使いには定番のレースペーパー、ラッピングには色柄付きのレースペーパーなど、目的に合わせてお気に入りを探しましょう。

レースペーパーは主に製菓道具店や日用雑貨店などで販売していますが、100均でも購入することができますよ。

レースペーパーを使ったラッピングアイデア5選

1. 紙袋✕レースペーパーのラッピング

とても手軽にできる素敵なラッピングアイデアです。紙袋を閉じるときに、レースペーパーをかぶせてクリップで留めるだけ。このようにひと手間かけるだけで、贈る側の丁寧な心配りを感じます。

同僚や友達にちょっとしたお菓子やお土産を渡すときなどに、ぜひ実践してもらいたいレースペーパーの使い方です。

2. 箱✕レースペーパーのラッピング

タルトやシュークリーム、カップケーキなど。少し手の込んだ手作りのお菓子を作ったときは、ラッピングにもこだわりましょう。レースペーパーが映える色合いの箱のうえにレースペーパーを置き、くるくると紐で何重にも巻いて結ぶ。

簡単ですが、まるでお店で売っているような素敵なラッピングに仕上がりますよ。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

bake_my_day

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう