サーモスボトルの「パッキン」お手入れ方法&代表的な交換品3種類◎

サーモスの製品によく使われているパッキン部分。ここのお手入れはしっかりできていますか?毎日のお手入れ方法や、気になる汚れがある時の方法、ゴムパッキンの交換目安などを解説。代表的なシリーズの交換品3品の通販アイテムも併せてご紹介します。

2018年10月31日 更新

スープジャーや水筒のパッキンのお手入れ、大丈夫?

パッキンのお手入れの仕方

水漏れを防ぐのに重要なパッキンですが、飲み物や汚れなどがスキマに付着したまま放置してしまうと、カビや菌が発生してしまう場合があります。清潔を保つためにも、きちんと外してやわらかいスポンジと台所用洗剤を使って洗い、しっかりと乾かしてから使いましょう。

汚れがや臭い移りが気になったら

使う頻度が高く、きちんとお手入れしていても茶しぶや臭いがついてしまうことがありますよね。そんな時には、酸素系漂白剤を使ってつけ置きするのがおすすめですよ。

タッパーなどのプラスチックの容器に、水とそれに見合った量の酸素系漂白剤を入れて溶かします。その中にパッキンを入れて30分を目安につけ置きしましょう。つけ置き後は、水でよくすすいで、十分に乾燥させたのち使用してください。

ゴムパッキンの交換時期の目安は?

パッキンを使用のたびに外して洗っていると、傷んだり、切れたりしてしまうのではないかと不安になることがありますよね。

しかし、取り付けたままにしておく方が、カビや汚れがついてしまい、パッキンの傷みに繋がってしまうことも。パッキンだけを購入することができるので、1年を目安に点検と交換をするのがおすすめです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう