フリーズドライ野菜の人気おすすめ15選!みそ汁や離乳食も♪

近ごろよく目にする乾燥野菜。特にフリーズドライは、技術の進歩によって可能になった画期的な乾燥方法です!しかしどんな製法か説明できる方は少ないのでは?今回は、フリーズドライの特徴やメリット、そして通販で買えるフリーズドライ野菜をご紹介します。

2018年5月15日 更新

フリーズドライの野菜を活用しよう!

フリーズドライとは、およそマイナス30度で凍結させた食品を、真空状態にすることで水分を昇華させ、乾燥させる技術のこと。近ごろはフリーズドライにした野菜やスープが普及してきて、コンビニや通販などで目にする機会が増えてきました。

フリーズドライの技術が確立するまでは、食品の乾燥には天日干しや熱風で水分を蒸発させる方法が一般的でした。こういった方法をエアードライといいます。

エアードライしたものはまわりから徐々に乾燥していくため固くなり、色が黒ずんでしまうこともありますが、フリーズドライは乾燥しているのにやわらかく、香りや味が変化しにくいのが特徴です!

あらゆる野菜や食材をフリーズドライにさせることができ、軽くて持ち運びやすいので、アウトドアや災害用の備蓄としても活躍しています。

フリーズドライ野菜のメリット

フリーズドライのメリットは、瞬間的に冷凍し乾燥させるので劣化しにくく、長期保存できるところです!そのため防腐剤や保存料などの添加物が少なくて済み、安心して食べられます。

また、お湯をかけて数秒から1分ほど置くだけで簡単にもどるので、キッチンを汚さずに手軽に使えるのも嬉しいところ!いそがしくて料理の下ごしらえができない時にも、サッと使えて便利です。

フリーズドライ野菜の特徴とは?

栄養は変化する?

食品を乾燥させると、栄養が失われてしまうのでは?と気になる方もいると思います。健康を気にしてせっかく野菜を食べても、ほとんどの栄養がなくなっているとしたらあまり意味がありませんよね。

しかし、フリーズドライは水分だけを抜いた特殊な製法なので、成分が変化しにくく、栄養が大幅に失われないことが特徴だといわれています!一方で、エアードライは熱を当てて乾燥させるので、熱に弱いビタミン類はその大部分が失われてしまうようです。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エマ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう