ライター : yukiuki

結婚を機に料理に目覚め、主人と三人の子供のご飯を作る日々です。美容関係の職についていたこともあり、健康と美容を意識した情報を発信したいと思っています。

トートバッグの作り方は簡単♪

まずはサイズを決めよう

まずはサイズを決めましょう。ちょっとしたお買い物に便利な小さ目サイズから、お出かけ用の大き目バッグまでお好きなサイズを作ることができますよ。ハンドメイド初心者さんは、ミドルサイズから始めるのがおすすめです。

次は生地選びを

サイズを決めたら、次は生地を決めましょう。生地とひと言に行っても、様々な種類やデザインがあります。トートバッグを作るなら、帆布やオックスがおすすめです。荷物を入れたり重たくなりがちなかばんは、しっかりとした生地で作るのがおすすめです。

デザインはどうする?

次に作りたいデザインを考えましょう。内ポケットや外ポケット、持ち手は肩掛け?手持ち?2wayという選択肢もあります。中が見えないように巾着にする、なんてアイデアも素敵ですよ。自分にぴったりなデザインを想像して紙に書き出してみるのもおすすめです。

トートバッグの基本の作り方

まずは、生地を裁断します。ウェブ上にもたくさんの型紙が無料で配布されているので参考にしてみてください。裁断したら、縫い合わせていきます。まずは端処理をします。ほとんどが直線縫いなので、とっても簡単です。完了したら、サイドと取っ手をつけて完成です。

道具と材料

ミシン、厚手用のミシン針・糸、チャコペン、型紙、裁ちばさみ、マチバリ、お好みのカラー、サイズの布(帆布やキルト生地など丈夫な生地がおすすめです。)

作り方

1.型紙を布にマチバリで留め、裁断する。(縫い代がない型紙の場合は、縫い代を取って裁断してください。) 2.切れ端を織り込んでマチバリで留め、アイロンをかけます。 3.織り込んだ部分にミシンをかけます。 4.トートバッグのサイドにミシンをかけます。 5.マチ部分三角にミシンをかけ、マチを作ります。 6.取っ手をつけて完成。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS