ライター : Anna79

生きるために食べるというより、食べるために生きている節があるフリーライター。好きが高じてグルメ系の記事を書くようになる。他には、ウェディング、トレンド、人事・採用系がメイン…もっとみる

おいしい抹茶スイーツが食べたい!

思いっきり甘いものから、大人のほろ苦さのある味まで、幅広い変化ができる抹茶スイーツ。大人から子供まで、「抹茶味、大好き!」という方はたくさんいますよね。 そんな方にぜひ訪れてほしい、最新抹茶スイーツをご紹介します。次に京都に行くときは、ぜひ試してみてください。

1. 茶匠清水一芳園京都本店

七条駅から徒歩3分、京都駅からも20分で到着する、抹茶エスプーマのかき氷で有名なお店です。毎日たくさんの人で賑わっていますが、ウェイティングボードに名前を書いておけば並ぶ必要はありません。一度お店を離れて自分の番が来てしまっても、戻ってきたころに優先的に入店できます。 かき氷以外にもパフェやガトーショコラなど、抹茶を使ったスイーツがいろいろありますよ。

ティラミスパフェ

1,200円(税抜)
※2018年6月現在、販売を中止しています。10月頃に復活予定です。
人気のエスプーマもいいのですが、一番おすすめしたいのは「ティラミスパフェ」。とろとろになったティラミスは舌触りがよく、もちもちの白玉団子との相性が最高です。 グラスの上には「シュクルフィレ」という糸飴がのり、インスタ映えはバツグン。表面にしかれた抹茶は最高級の宇治抹茶です。

店舗詳細

■店舗名:茶匠清水一芳園京都本店 ■最寄駅:七条駅 ■電話番号:075-202-7964 ■営業時間:[カフェ] 11:30~16:30 ※受付終了 17:00閉店 ■定休日:月曜日・月祝の翌平日・年末年始のみ特別休業 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■wifi:なし ■公式HP:https://www.facebook.com/ippoen

2. まるにあん

Photo by _hiistagram_

嵐山駅から1分足らず歩いたところに、緑と白のしましまがかわいらしいお店が見えてきます。そこが「まるにあん」。パフェとどら焼きを組み合わせた新感覚スイーツで、かわいいもの好きの女子から人気です。 2018年3月オープンとまだ新しいお店ですが、インスタにはさっそく100件以上の投稿がされています。

ぱふぇどら

Photo by _hiistagram_

こちらが噂の「ぱふぇどら」です。老舗「京菓子 都」で作られているだけあって、どら焼きは幸せを感じるほどのふわふわ感。生クリームと宇治抹茶クリームがありますが、せっかくの京都ですから宇治抹茶クリームを選びたいですよね。 どちらもいちごの酸味とよく合い、食べ歩きするのにぴったり。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS