こんな使い方あったの!? セリア「調味料ケース」の活用術を主婦が大公開!

便利なキッチンアイテムが豊富に揃う「セリア」。スリムでシンプルな調味料ケースが、"収納ケース"として大活躍!今回は100均グッズに目がない筆者が、散らかりやすいキッチンがきれいになる意外な収納アイデアをご紹介します。

2018年8月30日 更新

入れるものはお砂糖やお塩だけじゃない!

入れるものはお砂糖やお塩だけじゃない!

Photo by ya2yo8i

セリアで販売されている「調味料ケース」。よく見る定番の形ですが、みなさんお砂糖やお塩を入れていますよね!でもそれだけではもったいない!セリアの「調味料ケース」は開け閉めが簡単で容量も十分あるので、ゴチャつくキッチン雑貨も収納できるんですよ。

今回は、調味料ケースを使った3つの収納アイデアをご紹介します。

スマートポット800

スマートポット800

Photo by ya2yo8i

108円(税込み)

こちらが今回ご紹介するセリアの「スマートポット800」。手持ちが付いているので取り出しやすく、スマートに収納ができる縦長デザインです。小さじの計量スプーンもついていますよ♪

3つの活用アイデア

1. 袋止めクリップ収納

1. 袋止めクリップ収納

Photo by ya2yo8i

まずご紹介するのが、「袋止めクリップ」の収納です。細々しているので、適当な場所に置いてしまい、「必要な時に見つからない」なんてこと、ありますよね。こちらのケースは透明で中身が見えるので、わかりやすくて出し入れもとても簡単です!

2. 油固め剤収納

2. 油固め剤収納

Photo by ya2yo8i

続いてご紹介するのが、「油固め剤」の収納です。パッケージのまま、引き出しなどに収納されている方も多いと思います。中身を出してこのケースに収納することで、残りの数もわかりやすくなりますよ!
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ya2yo8i

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう