ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

そもそも黒酢とは?

主原料には米・米麹・水を使ってできた酢を黒酢と言います。体内で生成できない必須アミノ酸やクエン酸を多く含むことから、一大ブームを巻き起こしました。料理、ストレート、なにかと割って飲むドリンクとしてなど、いろいろな楽しみ方があるのも今なお支持される理由のひとつです。

黒酢ドリンクの種類

さて、黒酢はドリンクとして日々の生活の中で手軽に試すことができるものです。ここでは、黒酢ドリンクの楽しみ方についてご紹介します♪

ナチュラルタイプ

1日に必要な黒酢の量は原液20から30mlと言われています。お湯やお水にそのまま黒酢を入れて飲むことでも必要量を摂取することができます。お湯やお水は、黒酢のだいたい10倍用意すると飲みやすくなりますよ。1日3回、食事後などに飲むとちょうどいい量を作ることができるのでおすすめの飲み方です。

フルーツ混合タイプ

市販で売られている黒酢の中には、レモンやリンゴ、ブルーベリーなどフルーツやベリーと割ってボトリングされているものが多くあります。黒酢だけでは飲みづらいという人におすすめ。ストレートで飲んでもよし、お水やお湯で割ってお好きな濃さで飲むこともでき、お料理やお菓子作りに使う人もいる、とても便利なタイプなんです!

お家で黒酢ドリンクが作れる!

さて、黒酢はあるけどお料理以外に上手に使ったことがないという人もいることでしょう。そんな、家庭にある黒酢の使い道に困っているかた必見のとてもシンプルなおすすめレシピは、黒酢ドリンク。黒酢ドリンクは、お家に常備しているものたちを使ってかんたんにおいしく作ることができるんです!お家にある黒酢を使ってできる、おいしい黒酢の飲み方をご紹介していきます♪

おすすめの飲み方

お家でできるかんたん、おいしい黒酢ドリンクは、お水やお湯で割るナチュラルな飲みかたから、お好みでハチミツや牛乳、豆乳などを足すことで作ることができます。また、柑橘やバナナを黒酢に漬けて作った特製黒酢シロップを炭酸で割って飲んでみると、これからの暑い季節にぴったりのさわやかドリンクになりますよ♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS