ライター : motomoto

家で料理をつくったり、ふらふらと車でお出かけしたり、カルディでいいものをみつけたり……なにげない日々を過ごしています。 美容や健康にも興味あり! お役に立てるような情報をお届け…もっとみる

長崎カステラの老舗「福砂屋」

寛永元年(1624年)創業の福砂屋は、長崎県長崎市に本店を構える老舗のカステラ本家です。カステラ以外に取り扱う商品は、オランダケーキや手づくり最中があります。店舗があるのは、北は北海道から南は沖縄まで全国各地です。 ただし、公式サイトでの販売は行われていません。購入する際は、長崎本店・福岡・東京の各直営店へ問い合わせしましょう。ちなみに電話での商品発送はOK。加えて通販での購入も可能です。

こだわりのポイント

では福砂屋のカステラの魅力はどこにあるのでしょう。まず長崎カステラの特徴は、双目糖(ざらめとう)が撹拌するときに擦り減っても、底の部分に残っているそうです。 福砂屋のカステラ昔ながらのつくり方を守り、丹精込めて焼き上げられています。手づくりならではの味わいを楽しめるのが魅力と言えるでしょう。 見ための黄色の部分と茶色の部分の色、断面がキレイなのも特徴のひとつ。スタンダードなタイプは、最初から食べやすく10切れにカットしてあるのも嬉しいポイントです。

通販で買える♪ 福砂屋の定番人気おすすめカステラ3選

1. 福砂屋 カステラ小切れ1号 1本入

ITEM

福砂屋 カステラ小切れ1号1本

100×280×64mm(箱のサイズ)

¥1,890〜 ※2018年05月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

長崎県民であれば、ほとんどの人がなじみのある福砂屋のカステラ。幼少の頃におやつで食べて、そのおいしさが忘れられないという人もいるでしょう。 カステラは直営店や百貨店、空港などで購入できますが、通販で買えるのも嬉しいポイントです。お世話になっている人への贈り物や、自分用のごほうびスイーツにいかがでしょうか。

2. カステラ小切れ0.6号 3本入

ITEM

福砂屋 カステラ小切れ0.6号 3本入

205×280×67mm(箱のサイズ)

¥3,564〜 ※2018年05月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

長崎に旅行に行って、福砂屋のカステラをお土産にしようと思っている人もいるでしょう。だけどたくさん買うと荷物になって重たいしかさばるし……と躊躇しがちな人もいるはずです。 そんな人におすすめなのが、通販サイトでの購入です。自宅にいながら気軽に購入できますし、配達もしてもらえます。3本入は友人や会社の人達へのお土産にピッタリではないでしょうか。

3. カステラ小切れ1号 2本入

ITEM

<福砂屋>カステラ小切れ1号 2本入 桐箱入

220×295×76mm(桐箱のサイズ)

¥4,536〜 ※2018年05月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

福砂屋のカステラを食べた人の口コミをみると、こんなにおいしいものはない、万人受けするおいしさ、カステラはこれ以外の商品は食べない!といわしめるほどです。 そんな福砂屋のカステラだから、日頃からお世話になっている人への贈り物にピッタリではないでしょうか。桐箱入りの豪華仕様のカステラを、感謝の気持ちを込めて母の日や父の日に贈ってみませんか。

プチギフトに大人気!キューブカステラ3選

4. キューブカステラ 9個入

ITEM

【福砂屋】 キューブカステラ (9個入)

210×235×66mm(箱のサイズ)

¥2,592 ※2018年05月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

食べ切りサイズが嬉しいキュートなキューブカステラです。特に女性から人気を集めています。簡易フォークがついていて、手軽に味わえるのも魅力と言えるでしょう。 カラフルなパッケージデザインもかわいらしいですよね。価格は1個あたり300円以下なので、友チョコのかわりに女友だちにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS