オーストラリアの愛されお菓子♪「ラミントン」を作ろう

オーストラリアの数ある有名なお菓子の代表といえば「ラミントン」です。ラミントンを祝う日まで設けられている愛されお菓子は、つまんで食べられる庶民の味。今回はラミントンの基本のレシピから、気軽に作れるアレンジレシピまでお届けします。

ころんとかわいいお菓子♪ラミントンとは

オーストラリアに古くから伝わる伝統のお菓子「ラミントン」をご存知ですか?

ころんとしたフォルムがかわいく日本でいえばおまんじゅう的な存在。 スポンジケーキをチョコレートでコーティングし、乾燥ココナッツをまぶして作られた素朴でとても甘いラミントンはオーストラリアの人々の慣れ親しんだ味です。

今回は、このかわいらしいラミントンのオススメレシピのご紹介です。

ラミントンの歴史

オーストラリアのカフェやスーパーマーケット、ケーキ屋さんと、どこでも購入することができるラミントンはオーストラリア発祥の甘いお菓子です。

スポンジケーキを立体的に切りチョコレートソースでコーティング。そしてココナッツをまぶした甘いデザート。

その歴史は古く1896年の新聞に当時のクイーンズランド州総督ラミントン卿がお客様のおもてなしにラミントンを振る舞ったとも書かれています。

ラミントンはオーストラリアではあまりにも有名なお菓子。毎年7月21日は「National Lamington Day」としてラミントンを祝う日まで設けられています。

名前の由来

ラミントンという名称は諸説あるのですが、1896年から1901年までクイーンズランド州総督であったラミントン卿、またはその妻であるラミントン夫人から名付けられているのではと言われております。

他にも、ラミントン卿のお気に入りであったホンブルグ・ハットに形が似ているところから「ラミントン」と名付けられたなども。

ただ、資料は残っていないのですがラミントン卿はラミントンがあまり好きではなかったという話もあるようです。

ラミントンの基本レシピ

材料(4人分)
・バター(室温に戻しておく)……120g
・グラニュー糖(キビ砂糖等でもOK)……80g
・たまご……2つ
・バニラオイル……少々
・薄力粉(BPと一緒にふるう)……200g
・ベーキングパウダ……小さじ1/2杯
・ミルク……100cc
・粉糖(ふるう)……200g
・ココアパウダー大さじ……4杯
・湯……大さじ4杯
・ココナッツ……適量


材料は4人分、とても甘いお菓子を食べやすいようにアレンジしたレシピです。スポンジケーキからアイシングソースまで手作りで作ってみたい方にオススメの基本レシピです。

もっと手軽に♪ラミントンの簡単レシピ3選

⒈ ラミントン

スポンジケーキをカステラで代用したラミントンです。

甘いお菓子が苦手な人はカステラを食パンに変えてもOK!とても簡単なのでぶきっちょさんやお子さんと一緒にお菓子作りをしたい人にもオススメのレシピです。

⒉ フェアリーブレッド風ラミントン

こちらはオーストラリアの伝統的なお菓子、ラミントンとフェアリーブレッド2つを足して作られたお菓子です。

ころんしてカラフルなお菓子は見た目がかわいいだけではなく伝統的な2つのお菓子のいいとこ取り!お客様を招いたときや、お子さんのお誕生日などに作りたい食卓を華やかにしてくれるデザートです。

⒊ ラズベリー味のレミントン

手でつまんで食べられるラミントン。こちらはラズベリーソースでコーティングされた甘酸っぱいケーキです。

色合いがまさに春らしく中はふんわり。ちょっとしたプレゼントや手土産にも最適です。

ラミントンはオーストラリアの庶民の味がする!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう