ライター : Cucina_mamma

転勤族の夫のおかげで、住まいが変わるたびに舌が肥えてきた食いしん坊ママ。全国各地の必食グルメをご覧あれ。

トロピカル満載!ハワイアンインテリアでまとめるコツ

キーカラーでハワイを表現しよう

ハワイはなんといっても青い海と青い空。自然が豊かで爽やかな環境が人気ですよね。ハワイテイストのお部屋を目指すなら「白・青・茶・緑」をキーカラーにすることをおすすめします。 白を基調にお部屋の全体をまとめると、さわやかな空間が生まれます。そこへ、キーカラーを使ったハワイアンインテリアを配置してみましょう。白と青のコントラストだけでも、常夏のハワイを演出できますよ。

ハワイを象徴する植物と家具を取り入れる

ハワイを象徴する植物にはモンステラ・ヤシの木・クワズイモなどがあります。日本でも入手することができるので、大小さまざまな植物をインテリアとして取り入れてみては?ひとつ置くだけでもハワイ感がグッとアップしますよ。 ハワイアン家具は木目を生かしたものが多く、彫刻が施され上品なものが多いんです。木目は落ち着いたムードを演出したい場合にぴったりですよ。

リラックス重視 開放的空間のススメ

家はリラックスできる場所にしたいものですよね。ハワイアンインテリアでまとめると、カラーや素材も自然に近いものが多いのでゆったりした雰囲気がつくれます。 お部屋の大きさに左右されますが、ハワイをイメージするインテリアをメインに、余計なものを飾らないのがポイント。空間はできるだけ広くとり、開放感を楽しみましょう。

ハワイアンなモチーフでたのしむ

貝殻やイルカ・サーフボードなどのモチーフは、南国ハワイを演出するのにぴったり。「ALOHA」のロゴが入った葉書や置物は、ハワイ感がダイレクトに伝わりますよね。 モチーフは基本のカラー(白・青・茶・緑)を念頭に選ぶと、お部屋全体をまとめやすいですよ。差し色としては、赤色・黄色・オレンジがおすすめ。ハワイの陽気な感じと、太陽(夕日)を思い起こすモチーフはアクセントになります。

ハワイアンインテリアでアロハなキッチン4選

1. シックな中にもハワイ感がいっぱい

白い壁とダークやナチュラルの木目を基調にし、青いモザイクタイルがアクセント。ハワイアンインテリアのカラートーンをそろえ、落ち着いた雰囲気があります。大人ムードのハワイといったところでしょうか。ビールの空き瓶とALOHAの文字がハワイ感を引き立てますね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS