キッチンレイアウト実例12選!流行りの壁を傷つけないアレンジ方法も

使いやすいキッチンは収納だけを充実させればいいというわけではありません。生活やキッチン動線を快適にする上では、そのレイアウトはとても重要なんです。今回は使いやすいキッチンレイアウトについて特集します。

2018年4月27日 更新

ひとり暮らしのキッチンレイアウト3選

1. 使い勝手よしのカウンターデスク

シンプルに横一列にキッチン動線を並べたレイアウト。狭い空間ですが、横一直線で台所仕事が完結しているのでとても使いやすいレイアウトです。長方形のテーブルをダイニングやカウンターとして設置。ちょっとしたリラックス空間になっていますね。

2. 色味と素材を統一させて整頓された雰囲気に

収納棚や食器棚、キャスター付きの台を使って、狭いながらも収納を充実させたレイアウト。白や木目といった収納棚や電化調理器具の素材や色味を統一させているのも、キッチンをまとめるのに一役買っています。

3. キッチンカウンター設置で作業場所も拡大

市販のカウンターを設置したレイアウト。カウンターとしてだけではなく、料理をするときの作業台としての役目も果たしてくれるアイテムです。キッチンとリビングの境界線がないお部屋では、その境目を作るアイテムとしても使えます。

おしゃれなキッチンレイアウト3選

4. キッチンカウンター下収納を有効に使う

アイランド型のキッチンや、市販のカウンターテーブルを設置したときにはカウンター下の収納になにを置くかは悩みどころ。フェルクロスのバスケットを入れて、主にリビングで使うものを収納したアレンジですが、収納の大きさや方向によってはキッチンで扱うもの、掃除用具などを収納しても使いやすくなります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう