パン好きもうっとり。東京の「絶品あんバター」7選

みんな大好きなあんぱんに、甘みを引き立てるバターを加えた「あんバター」。今回は東京の「あんバター」がおすすめのお店について調べました。あんぱんの発祥銀座木村屋から、路地裏にひっそりあるパン屋さんまで、盛りだくさんですよ♪

東京で「絶品あんバター」が食べたい!

あんこの甘さと、バターの塩気がやみつきになる「あんバター」。ここ数年で注目されるようになり、たくさんのパン屋さんがオリジナルのあんバターを販売していますよね。

今回は、東京のパン屋さんで買えるおすすめあんバターをご紹介。実はひと口に "あんバター" といっても、使っているあんこやパンの種類などお店ごとに全く違うんですよ。さっそく見ていきましょう!

東京で買えるおすすめあんバター7選

1. 銀座「銀座木村家」

1. 銀座「銀座木村家」

Photo by macaroni

「あんバター」248円(税込)

"あんぱん" といえば「銀座 木村屋」。そんな木村屋が作るあんバターがおいしくないわけありません……!あんぱんと同じく、あんバターもとっても人気で、ファンもたくさんいるようです。

木村屋のあんバターには、十勝産の粒あんと北海道産のホイップバターが使われています。こだわりの具材をたっぷり包むのは、ソフトな食感のフランスパン。少しオーブンで温めて食べると、パンはカリッと、中のバターがとろけてさらにおいしくなります。

店舗情報

■店舗名:銀座木村家(銀座本店)
■最寄駅:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅徒歩3分
■住所:東京都中央区銀座4-5-7
■電話番号:03-3561-0091
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:大晦日、元旦
■公式HP:https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/

2. 渋谷「ビストロロジウラ」

出典:www.instagram.com

「あんバターリコッタチーズ」480円(税込)

「ビストロロジウラ」は、その名前の通り渋谷の路地裏にあるお店。街の喧騒から離れて、落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができます。朝早くから営業しているので、朝食を食べに行くという方も多いそうです。

こちらの「あんバター」の特徴は、自家製のリコッタチーズが入っていること。あんこの甘さ、バターの塩気、リコッタチーズの酸味が絶妙にマッチして、ペロリと食べられちゃいます。材料は、バター以外すべて手作りしているそうです。

店舗情報

■店舗名:ビストロ ロジウラ
■最寄駅:JR山手線恵比寿駅徒歩13分
■住所:東京都渋谷区宇田川町11-2 宇田川柳光ビル1F
■電話番号:03-6416-3083
■営業時間:8:00~14:00、18:00~24:00
■定休日:月曜日+(月に1回日曜日)
■公式HP:https://bistrorojiura.jimdo.com/

3. 中板橋「1 ROOM Coffee」

出典:www.instagram.com

「あんバタートースト」880円(税込) ※ドリンクセット

「1 ROOM Coffee(ワンルームコーヒー)」は、中板橋にあるコーヒーがおいしいカフェ。トーストを使ったフードメニューもたくさんあります。

なかでも「あんバタートースト」は、お客さんの多くが注文する人気メニューです。カリっと焼かれた分厚いトーストにあんことバターがたっぷり。切り込みを入れた部分から、トーストの熱で溶けたバターがしみ込んで、まさにカリジュワ食感が楽しめる一品です。こだわりのコーヒーとの相性もばっちりですよ♪

店舗情報

■店舗名:1 ROOM Coffee(ワンルームコーヒー)
■最寄駅:東武東上線中板橋駅徒歩1分
■住所:東京都板橋区中板橋29-10
■電話番号:070-5363-3022
■営業時間:平日 10:30~20:30、土日祝 10:30〜17:30
■定休日:なし(臨時休業・時間変更あり)
■公式サイトURL:https://www.facebook.com/1rcoffee/

4. 下北沢「KAISO」

出典:www.instagram.com

「あんバターサンド」300円(税込)

ご夫婦で営む下北沢の小さなパン屋さん「KAISO(カイソ)」。店内には、所狭しとパンや焼き菓子が並んでいます。

KAISOの「あんバターサンド」は、ころんと丸い形が特徴です。小麦の香りがふんわり広がるパンに、バターとあんこをたっぷりサンド。挟まれているあんこは、北海道産「きたおとめ小豆」を使用しているそうです。

特集

SPECIAL CONTENTS