北海道ワインの人気おすすめ15選!おいしさの秘密を徹底解説

皆さんは、北海道ワインという酒造メーカーをご存知ですか?ワインの本場ヨーロッパに似た気候を持つ北海道にある、本格的なワインを造る酒造メーカーです。今回はそんな「北海道ワイン」の魅力に迫ります。

「北海道ワイン」のワインにかける情熱がすごい

北海道ワインって?

北海道小樽市に本社を置く、北海道の酒造メーカー「北海道ワイン」。北海道の空知地方にある浦臼町の「鶴沼ワイナリー」は、日本最大規模を誇る北海道ワインの自社農園として有名です。

北海道内にある約400件もの農家とも契約しており、国産ぶどう使用量日本一を誇っています。生産量でも、同じ北海道の「十勝ワイン」を抜いて1位を誇ったこともあり、今日本で注目を浴びている酒造メーカーのひとつなんです!

どんなワインを作ってる?

北海道ワインと言えば「おたるワイン」!ワインにさほど興味がなくても聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?白、赤、ロゼと、北海道各地の農園で採れたナイヤガラ、ケルナー、キャンベルアーリ、ツヴァイゲルトというそれぞれのぶどう品種たちをふんだんに使った、果実味豊かな北海道のワインです。

このほかにも生ワインやアイスワイン、初しぼりワイン、鶴沼シリーズなど限定シリーズも人気。ビールやワインビネガーといったワイン以外の商品も作られています。

北海道ワインのおいしい秘密

ぶどう栽培に適した土地

台風や梅雨に影響を受けない、日本でも珍しい夏季乾燥型の気候を持つ北海道。ワインが生まれたヨーロッパの気候にそっくりということで、ヨーロッパのワイン専用ぶどうの栽培に適していると言われています。

フランスとドイツが接するアルザス地方、フランスのシャンパーニュ地方など世界的な銘醸白ワインの産地で育つ品種を、北海道ワインでは主品種として育てています。

こだわりの醸造技術

北海道ワインが誇るワインのひとつに「アイスワイン」があります。このワインは真冬の寒い時期にぶどうの実を氷結した状態で収穫、圧搾し、糖分の高い濃縮されたエキスから醸造。

北海道の気候を大胆に利用した寒い国や地域でしか見られない珍しい醸造技術のひとつを採用しています。

見学もツアーも◎ 小樽醸造所に行ってみよう

自由見学

北海道ワインは自社でのワイン造りやその歴史を深く知ってもらうための見学ツアーを行なっています。4種類のツアーがあり、そのうち予約がいらない「ふらっと立ち寄りプラン」と予約が必要な団体向け「ちょっとお勉強プラン」が無料で参加できます。

ワインの歴史や醸造方法のビデオを鑑賞でき、瓶詰めラインを見学することもできるので、どういった流れでワインを造るのかを無料で学ぶことができる内容です。また試飲やお土産選びもツアー内容に含まれているので、北海道旅行の思い出作り、お土産選びの参考に見学ツアーに参加してみるのもいいですね!

醸造所内ツアー

醸造所内の見学をする場合には、有料ツアーへの申し込みが必要になります。おひとり様1,000円から参加できる「プレミアムコース」とおひとり様3,000円からの「スーパープレミアムコース」があります。どちらも専門のスタッフによる醸造所内見学ツアーとおつまみ付きのワインの試飲が見学ツアー内容に含まれています。

スーパープレミアムコースにはお土産としてレアワインが付いてくるので、珍しいワインを飲んでみたいワイン好きにはこちらへの参加がおすすめです♪

試飲や限定スイーツも

北海道ワインの醸造所内では、申し込みがない方でも気軽に試飲が可能!プレミアムワインBARでは海を眺めるバーカウンターで、コンテスト受賞ワインや醸造所限定ワインを特別価格にてグラスで提供、地元のおつまみと共に楽しむことができます。

スイーツ「おたるナイヤガラワインソフト」(夏季限定)や、醸造所だからこそ提供できる発酵途中のベビーワイン(9月からの発酵時期のみ)など時季によって楽しめるメニューも用意されています♪

施設情報

■店舗名:北海道ワイン株式会社
■最寄駅:小樽築港
■電話番号:0134-34-2187
■営業時間:9:00~17:00 (年末最終日は15:00まで)
■定休日:2018年12月29日(土)より2019年1月6日(日)まで 
(12月28日 15:00業務終了、1月7日 9:00より業務開始)
■wifi:wifiスポット完備
■参考URL:http://www.hokkaidowine.com/contents/gallery/index2.html
■公式HP:www.hokkaidowine.com/

北海道ワインの人気シリーズ

特集

SPECIAL CONTENTS