昔懐かしいアルミ弁当箱おすすめ14選!大人用や子供用まで

レトロなかわいさと使い勝手の良さで最近注目を集めているのが、アルミのお弁当箱。実はビジュアルだけではなく、実用性も兼ねそろえている優秀アイテムなんですよ。今回はそんなアルミのお弁当箱の中から、おすすめのアイテム14選をご紹介します。

昔懐かしのアルミ弁当箱!そのメリットとは?

軽くて丈夫!

アルミのお弁当箱をのいちばんのメリットとして、軽くて丈夫というポイントが挙げられます。ステンレスやホーローのお弁当箱など同じように丈夫な素材のものもありますが、どれも重いのが難点。その点アルミのものだと軽さも魅力で、なんと100g以下のものもあるのだそう。お子さんや女性でもストレスなく持ち歩けますね。

洗いやすい

毎日洗うお弁当箱は、汚れがきちんと落ちるものが理想的ですよね。でも例えばプラスチックのお弁当箱を使ったとき、トマトソースやお漬物の色が移ってしまって落ちなくなってしまった……なんて経験、ありませんか?アルミのお弁当箱は油汚れに強く、色移りの心配もありません。さっと洗うだけで簡単に汚れが落ちちゃうんですよ。

熱伝導性に優れている

アルミの特徴として、熱伝導性に優れているというポイントが挙げられます。アルミのお弁当箱を温める際は、熱湯や保温庫を使うことによっていつでもホカホカのお弁当を楽しむことができます。

気を付けてほしいのは、基本的に電子レンジの使用はNGということ!アルミに限らず、金属製品は電子レンジを使用すると火花が出て火事になる危険性もありますので、電子レンジ可のお弁当箱以外は使わないようにしましょう。

アルミ弁当箱のデメリットは?

電子レンジや食洗機が使えない

先ほどご紹介した通り、アルミをはじめとした金属製品は火花が散る危険性がありますので、原則として電子レンジを使うことはできません。ただし説明書に「電子レンジ可」の文字がある場合はOK。よく読んでから使用をしましょう。

また、食洗器の使用もNGです。食洗器用の洗剤はアルカリ性なので、アルミを変色させてしまう恐れがある、という理由からだそう。アルミ製品は色素沈着やサビには強い素材ですが、酸やアルカリには弱いので注意が必要です。

ご飯粒がくっつきやすい

アルミのお弁当箱にはご飯粒がくっついてしまうというデメリットもあります。特にお子さんだとご飯粒が食べづらくなってしまう可能性もありますよね。

しかしこのデメリットは意外な方法で解決します!それは、アルミのお弁当箱の底や側面にバターやサラダ油を塗ること。こうすることでお弁当箱の滑りがよくなり、ご飯粒が張り付かなくなります。バターやサラダ油はごく薄く塗ることで、お料理の味も邪魔しません。

お弁当箱によっては汁漏れしやすい

アルミのお弁当箱は、お弁当箱の形やおかずの種類によって汁漏れをしてしまうことも。カバンの中で汁漏れしてしまったら、せっかくの楽しいランチタイムが台無しになってしまいますよね……。

こちらのデメリットも予防の方法があるんです!お弁当箱の裏側にゴムパッキンを噛ませることによって、高確率で汁漏れを防ぐことができちゃいます。アルミのお弁当箱からの汁漏れに悩んでいる方はぜひこの方法を試してみてくださいね。

レトロでかわいい!大人も使えるおしゃれなアルミ弁当箱8選

1. 軽くて強い「角型 アルミ弁当箱」

ITEM

角型 アルミ弁当箱

サイズ:幅140×奥行き115×高さ38mm

¥1944〜 ※2018年4月1日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
まずご紹介するのは、シンプルな四角いお弁当箱です。スタイリッシュかつどこか懐かしいビジュアルなので、男性でも女性でも抵抗なく持つことができそうですよね。パッキン付きで、おかずの汁が漏れにくいのも嬉しいポイントです。

2. 深さが自慢「アルミ弁当箱」

ITEM

アルミ弁当箱

サイズ:幅169×奥行き110×高さ55mm

¥2433〜 ※2018年4月1日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらはちょっぴり大ぶりで、男性からも人気があるタイプのお弁当箱。深さがなんと5cm以上もあるので、大好物のおかずもたっぷりと入れられちゃいますね♪ レトロ感あふれるシンプルなフォルムも人気の秘密なのだそう。

特集

SPECIAL CONTENTS