ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

北欧風キッチンレイアウト5選

1. ベースカラーを統一させる

北欧風キッチンはベースカラーをシンプルにまとめるのが基本です。合わせるのはさわやかで色味がしっかりとしたカラーが◎!タイルとシンクの色を同じ白でまとめることで、収納やオーブンのポップな水色も大人の印象にまとまっています。

2. リビング&ダイニングを開放的に

北欧風キッチンのレイアウトで特長的なのは、キッチンとダイニング、そしてリビングが一体型になった開放感が感じられる作りです。誰がキッチンにいて作業していようと、ダイニングからコミュニケーションが取れるようなアイランド型キッチンのレイアウトが人気です。

3. オープン収納で魅せるキッチンを楽しむ

キッチンの内部や収納物を上手に魅せることも、北欧風のキッチンを作りたい人におすすめの方法です。カラフルなカップやスタイリッシュな電子調理器具、ホーローのケトルなど、おいておくとおしゃれでかわいいものは、思い切って外収納にのせてレイアウトしてみましょう。

4. アイランド型で広々キッチン

アイランド型のキッチンを取り入れることで、誰かひとりが作業するキッチンではなく、家族や友人など、そこにいる全員が参加できる広々とした作りがとても北欧らしいレイアウトです。

5. 生活動線がキッチンやダイニングに集まるレイアウト

日本の「廊下からその他の部屋へ」という動線とは違い、「キッチンやダイニングからその他の部屋へ」と動線が作られるのが北欧スタイル。すべての生活動線がキッチンやダイニングに集まるので、作業効率が上がります。

北欧風キッチン収納アイデア5選

6. トレイを使って魅せる収納術

普段は食事やお茶をのせて運んだり、果物をのせてレイアウトしているトレイですが、キッチン周りの小物をのせておくのにとても便利なアイテムなんです。普段使いのアクセサリーや時計、料理道具などをまとめておいておくのにも重宝します。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS