キャンプでおいしいコーヒーを飲む方法!人気のおすすめ道具12選

アウトドアでおいしいコーヒーを淹れたい人が増えています。いつものような粉末コーヒーではなく、豆をミルで挽いてサーバーに落とすこだわりの一杯が注目されています。今回は専用の道具を使って、キャンプでおいしいコーヒーを飲む方法を特集します

2018年4月9日 更新

キャンプでおいしいコーヒーを飲む方法

道具選び

アウトドアで飲むコーヒーの味は格別ですよね!アウトドアでコーヒーを楽しむためにキャンプを始める人もいるそうです。キャンプや山登りでのおいしいコーヒーは、まずは淹れる道具から揃える必要があります。お家で使っているような陶器やガラス製のコーヒー道具は向きませんので、覚えておきましょう!

パーコレーター

挽いたコーヒー豆と水を入れて火にかけけるだけでおいしいコーヒーが飲める道具。家庭でも使用でき、機能によってはケトルとして使うこともできます。

ドリップコーヒー

コーヒーミルを使って豆を挽き、フィルターに豆を入れてゆっくり抽出するとおいしいコーヒーができあがります。自宅でも行われるこの方法は、キャンプやアウトドアのときにもかんたんにおいしいコーヒーを飲む方法のひとつです。

インスタントドリップ

お家やオフィスなどでも親しまれる飲み方のひとつ、インスタントドリップ。コンビニでも手に入るパッケージで、キャンプの際にもパッケージを開けてお湯を注ぐだけで、お店クオリティーの一杯を飲むことができます。

淹れ方

インスタント以外のコーヒーの淹れ方は同じです。まずはコーヒーミルで豆を挽き、挽いた豆からコーヒーの成分をお湯で抽出します。最後は抽出したコーヒーをカップに注ぎます。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう