ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

キャンプでおいしいコーヒーを飲む方法

道具選び

アウトドアで飲むコーヒーの味は格別ですよね!アウトドアでコーヒーを楽しむためにキャンプを始める人もいるそうです。キャンプや山登りでのおいしいコーヒーは、まずは淹れる道具から揃える必要があります。お家で使っているような陶器やガラス製のコーヒー道具は向きませんので、覚えておきましょう!

パーコレーター

挽いたコーヒー豆と水を入れて火にかけけるだけでおいしいコーヒーが飲める道具。家庭でも使用でき、機能によってはケトルとして使うこともできます。

ドリップコーヒー

コーヒーミルを使って豆を挽き、フィルターに豆を入れてゆっくり抽出するとおいしいコーヒーができあがります。自宅でも行われるこの方法は、キャンプやアウトドアのときにもかんたんにおいしいコーヒーを飲む方法のひとつです。

インスタントドリップ

お家やオフィスなどでも親しまれる飲み方のひとつ、インスタントドリップ。コンビニでも手に入るパッケージで、キャンプの際にもパッケージを開けてお湯を注ぐだけで、お店クオリティーの一杯を飲むことができます。

淹れ方

インスタント以外のコーヒーの淹れ方は同じです。まずはコーヒーミルで豆を挽き、挽いた豆からコーヒーの成分をお湯で抽出します。最後は抽出したコーヒーをカップに注ぎます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS