汚れと戦う救世主!「ウタマロクリーナー」の働きぶりに主婦もトリコ!

「ウタマロクリーナー」は、これ1本でキッチン・お風呂・トイレ・リビングなどなど、家中をピカピカにしてくれるという優れもの。どこかレトロさを感じる緑色のボトルが、忙しい主婦を助けてくれる救世主に!毎日のお掃除に、ぜひ取り入れてみてください。

2019年12月5日 更新

主婦が手放せなくなる「ウタマロクリーナー」

最近インスタグラムなどのSNSでも話題の「ウタマロクリーナー」をご存知でしょうか。ちょっぴりレトロなボトルのこの洗剤、実は家中のガンコな汚れと戦う救世主なのです。

「もうこれなしでは掃除ができない!」という方がたくさんいらっしゃるほど愛されている、万能なお掃除用洗剤です。

「ウタマロクリーナー」とは

50年以上もの長い歴史がある「ウタマロ石けん」のシリーズとして、2012年に発売されたのが、住宅用洗剤の「ウタマロクリーナー」。"ガンコな汚れに強いこと"、"手肌にやさしいこと"、"環境にやさしいこと"という3つのこだわりのもと作られたシリーズのひとつです。

汚れがしっかり落ちるだけでなく、環境や使う人のことも考えて作られているところも人気の理由です。

「ウタマロクリーナー」の使い方

【使い方】
1. 油汚れ、水アカなどで汚れた部分に直接スプレー。
2. 布などで拭き取る。

たった2つのステップなのでとっても簡単。しつこい汚れの場合は、スプレーして5分ほど置いてから拭き取ってみてください。

基本的に2度拭きは必要ありませんが、窓ガラスや鏡など、くもりが気になるようなら2度拭きしてみましょう。

どんな場所で使える?

シンク

水アカや石鹸カスで汚れたシンクには、シュッとひと吹きしたあとに軽くスポンジで擦って流すだけ。くすんだステンレス部分が、まるで新品のようにピカピカになります。キッチンの排水溝のお掃除にも。

キッチン台

毎日のお片付けの仕上げに、「ウタマロクリーナー」をシュッとひと吹き。そのあと布巾で拭きとれば、きれいな状態を保つことができます。水アカもつきにくくなりますよ。

コンロ、換気扇の油汚れ

ギトギトの油汚れにも「ウタマロクリーナー」が大活躍。スプレーを吹き付けて、キッチンペーパーなどで拭き取りましょう。

換気扇などのガンコな汚れは、スプレーを吹きかけたあと5~10分放置。しつこい油汚れもスッキリ落ちます。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

nuts64

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう