トースト好き必見!バターカッターの使い方と人気商品12選

最近よく耳にするバターカッター、実際どうなの?と思っている方も多いのではないでしょうか?包丁で切るとなかなかきれいに切れないし。そんなことを思っていた方にバターカッターの便利さやおすすめ商品をご紹介します!

バターカッターは持っておくべき便利アイテム!

バターカッターとは

バターカッターとは、文字通りバターを切ってくれるありそうでないアイテムです。パンに塗ったり、料理で使ったりと出番の多いバターを今まで以上に便利に使うことができます。

バターカッターを使うメリット

①バターを使うのが楽チンに!
バターカッターがあれば、バターが一度で一瞬に切れてしまいます。バターを使うたびにいちいち包丁やバターナイフを取り出す必要がないのですごく便利ですよ!

②大きさを均等に切れる
バターナイフや包丁で切ると、なかなかきれいに切るのって難しいですよね……でもバターカッターを使えば、バターが均等な大きさで切れます!

バターカッターの使い方

ここでは、バターカッターの使い方をご紹介します。

①まず、バターを箱から取り出す。
②バターの上にバターカッターを乗せる。
③力を入れて、押し込む。

たったこれだけです!使い方はとっても簡単!
冷蔵庫から出したばかりのバターはとっても固いので力を使うし、きれいに切れません。冷蔵庫から取り出し、1時間常温で放置し柔らかくすると、きれいにかつ簡単に切ることができます。時間がない!という方は、電子レンジ(500W)で約20秒加熱すると、ほどよい固さになって切りやすくなりますよ。

バターカッターの種類

シンプルなカッターのみ

バターカッターが気になっていた方はまずはシンプルにカッターのみを買ってみても良いかもしれません!大きさもそこまで大きくないので、収納スペースの幅もとりません。包丁で切るとべったりくっついたバターをとるのってなかなか大変なんですよね……そんなお悩みも解決してくれます!

ケース付き

なんとバッターカッターにケースがついてるものもあるんです!バターカッターでバターを切ってそのままケースに入れて保存ができちゃう優れもの!箱から出して包み紙を開けて……と今まで面倒だったバターの出し入れもケースがあるのでとっても便利。

ケースが透明だと、バターの減り具合も一瞬でわかるので、あっ!バターがない!なんてこともなくなりますよ!

まな板型

バターカッターは金属タイプの網状になってるものが多いですがナイフのように切るタイプもあるんです!メモリやガイドが付いているタイプがあるので、均一に切ることができます!また必要に応じて自分の好きな大きさに切れるのもまな板型バターカッターのメリットです。
まな板型はバター以外にも使える優れもの!まな板型バターカッターはバターだけでなくチーズなどバター以外のものにも使えるんです!

バターカッターの選び方

何gにカットするか

いざバターカッターを買うとなるといっぱいあって何を買ったらいいの?ってなりますよね。
そこで買うときに注目してほしいのが、何gにカットできるか。みなさんはどんなときにバターを使いますか?パンに塗ったり、お菓子作りで使ったり……
バターカッターの多くは5gか10gに切れるものが多いです。お菓子作りをよくする方は5gがおすすめかもしれません。料理で使ったり、パンに塗ったりする方は10gがおすすめですね。

特集

SPECIAL CONTENTS