ずっとポカポカ♪「保温機能つき水筒」のおすすめ商品12選

節約にもエコにもお役立ちなのが水筒。最近では機能性だけでなく、デザイン性も高い水筒が増えているんですよ♪また保冷目的だけでなく、保温機能のついた水筒で、温かい飲み物を入れて使用する方も多いのだとか。今回はそんな水筒についてご紹介します!

2018年3月30日 更新

保温機能付き水筒が欲しい!選ぶときのポイントは?

「保温・保冷両用」と「保冷専用」がある!

職場や学校、またピクニックなどにもあると便利な水筒。どこでも飲み物を買える現代ではありますが、やはり入れた時のままの温度を保っているという点を考えると、毎日持っていきたいものですよね。

ところで水筒には「保温・保冷両用」と「保冷専用」のふたつのタイプがあることをご存知ですか?ほとんどの水筒では保温・保冷の両方の機能がついていますが、子ども用の水筒では、やけど防止のために保冷のみのものが主流になっています。一般的な水筒にも保冷のみというものもあるのでよく調べて購入してくださいね。

飲み口のタイプ

水筒の飲み口のタイプには、ふた部分がコップになっており注いで飲むタイプ、もともとストローがついているタイプ、そして最近よくみられる、直接口につけて飲むタイプのものがあります。それぞれよい面があるので、使う人の年齢や水筒の容量、洗いやすさなどをよく考えて決めたいですね。

なお、カバンにいれるなど持ち運ぶことが多い場合は、漏れの心配のないパッキン付きのものを選ぶと安心です。

お手入れのしやすさ

毎日使うものなので、お手入れのしやすさは特に大切なポイントのひとつ。丸洗いできるもの、取り外して洗えるものなど、すみずみまできちんと洗えるものを選びましょう。

きちんとお手入れすることで、いつまでも清潔に使うことができるうえ、飲み物もおいしくいただけますよ。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

soleil

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう