岩塩プレートってなに?上手な使い方やおすすめ5選も

みなさん岩塩プレートってご存知ですか?これひとつもっているだけで、バーベキューで大活躍してくれる魅力的な道具なんです。そんな岩塩プレートの秘密をたっぷりご紹介します。通販サイトで買える商品も登場しますので、一度試しに使ってみてくださいね♪

2019年12月16日 更新

のせて焼くだけで絶品⁉︎ 岩塩プレートとは?

岩塩プレートとは岩塩を切り取って作った板のことです。

そもそも岩塩とは、数億年という長い年月をかけて生成された塩分濃度の高い岩塩層から採取された自然塩のこと。「にがり」の主成分でもある「塩化マグネシウム」があまり含まれていないので、一般的な食塩よりも旨みが強く感じられるのが特徴です。

岩塩でできたプレートの上で食材を焼くだけで、パサつくことなくおいしく仕上がるので、アウトドアのシーンで活躍してくれるんですよ。お手頃価格なものが多いので、バーベキューなどのアウトドアだけでなく家庭でも愛用する人が増えているんです♪

特徴1. 遠赤外線効果で素早く火が通る

岩塩プレートの最大の魅力はなんといっても遠赤外線効果。岩塩に熱を加えることで発生する遠赤外線効果で、食材の中心までじっくりと火を通すことができるのですよ。これが食材がパサつくことなくしっとりとやわらかく仕上がる理由♪

中まで素早く火が通るので、表面が焦げることがありません。そのため、煙が立つ心配もありませんね。

特徴2. 食材の旨味を引き立ててくれる

良質な塩のかたまりである岩塩プレートの上で焼くことで、食材にほどよい塩気が付き、食材の旨みが引き立ちます。ですので味付けの必要がなくなっちゃうんです♪塩のかけすぎで塩っ辛くなってしまう失敗ももうありませんね。

3. 余分な脂を吸収してくれる

余分な脂を吸収してくれるのも、岩塩プレートの人気のひとつです。脂っこいお肉でも岩塩プレートを使えば、ヘルシーに仕上げることができます。バーベキューなか、お肉の脂が落ちて火が燃え上がる心配もありませんね♪

基本の使い方は?

岩塩プレートの使い方はとっても簡単です。

バーベキューで使う際には、焼き網の上にのせてプレートが温まってきたら、その上に食べたい食材をのせるだけ。家庭で使うときは、ガスコンロの上に直接のせて温めてください。

安全に楽しむために、急な加熱または過剰加熱は絶対にやめましょう。プレートが濡れたまま使用するのも危険なので、十分に乾燥させたものを使用してくださいね。

相性の良い食材

言わずもがな、お肉類と岩塩プレートの相性は抜群です。岩塩プレートで焼いた焼き鳥はふっくらで旨みたっぷり。焼き肉に使えば、タレなしでおいしいお肉を味わえますよ♪

ほかにも、きのこ類や海鮮類も岩塩プレートでおいしく焼くことができます。食材の旨みや香りがさらに引き立ち、好き嫌いの多い子どももこれなら食べてくれるかもしれないですね。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう