可愛いギフト♪ お取り寄せできる「チョコレート」20選!

食べるのがもったいなくなってしまうような、可愛いらしいチョコレートを集めました。全て有名ブランドのものなので、見た目だけでなくおいしさも保証済み◎バレンタインや誕生日、甘いもので癒されたいときは、自分へのご褒美にいかがでしょう♪

2019年10月28日 更新

17. 資生堂パーラー「キャレドゥ6個入」

1902年に初めてソーダ水の販売を始めた「資生堂パーラー」。100年以上の歴史を持つ現在は、洋菓子に限らずさまざまな料理を展開しています。東京銀座資生堂ビルは、1階はお店に、3〜5、10〜11階は食事スペースになっており、フード、ワイン、デザートまで本格的な料理たちを堪能できます。

18. ROYCE'(ロイズ)「クリオロチョコレート」

自然あふれる北海道で生まれたチョコレートブランド「ROYCE'(ロイズ)」。ポテトチップにチョコレートをコーティングした「ポテトチップチョコレート」は、意外な組み合わせで大反響を呼びました。日本人には北海道のお土産として有名ですが、海外旅行客には日本のお土産として大人気!アメリカ・ニューヨークにもお店を構えています。

19. Galler(ガレー)「クラシック アソート」

1976年に創業し、異例のスピードで「ベルギー王室御用達」認定を受けた「Galler (ガレー )」。50カ国以上にお店を構え、世界中から愛されているチョコレートブランドです。日本では、クレヨンのようにカラフルなパッケージに包まれた「kaori」シリーズが大ヒットとなりました。

20. Lindt(リンツ)「ミニプラリネ」

スイスのチューリッヒに本社を置く「Lindt(リンツ)」。コストコで購入できるリンドールのチョコレートは、日本でもファンの多い人気商品です。近くにお店がない方は、公式オンラインショップで購入可能♪ 免税店などでも取り扱われているので、海外旅行へ行った際のお土産としてもおすすめです。

お気に入りのチョコをGET♪

コンビニやスーパーでおいしいチョコレートが買えてしまう時代だからこそ、チョコレートブランドたちは、高品質な素材を使うことはもちろん、デザインやパッケージで個性を表現するようになりました。

日本、海外問わず、今回ご紹介した20個の人気ブランドはひと目見てわかるような特徴を持っています。お気に入りのものを見つけたら、大切な人への贈り物にしてみてくださいね♪
▼こちらの記事もおすすめ♪
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう