おすすめカクテルシェーカー5選♪ 正しい選び方でおいしいカクテルを

フルーティーでキリッとした味わいのカクテルは、たまらないおいしさですよね。バーに行けばカクテルが味わえますが、家でも気軽にカクテルタイムを楽しんでみませんか?今回はおすすめのシェーカーと、選び方のポイントを、詳しくご紹介していきます♪

2018年3月2日 更新

カクテルシェーカーってなに?

カクテルシェーカーとは

カクテルシェーカーとは、お酒とフルーツ、生クリームなどの液体を混ぜ合わせる道具です。主にコップ上の「ボディー」・濾し器の「ストレーナー」・ふたの「トップ」の3つの部品でできています。

カクテルシェーカーを使う第一の目的は、混ざりにくい酒類の液体をしっかりと馴染ませることです。混ざりにくい材料を振り混ぜることで、新たなドリンクが生まれます。2つ目の目的は、氷が入っているのでカクテルがキンキンに冷えること。そして3つ目の目的は、お酒の味をまろやかに、口当たりよくしてくれるところです。

シェーカーを使ったカクテル

シェーカーを使った、代表的なカクテルをいくつかご紹介しましょう。ジンとライムジュースを合わせて作った「ギムレット」は、すっきりとした後味が人気です。

カルーアと牛乳を合わせた「カルーアミルク」は、甘いものが好きな女性に大人気。

アルコールが苦手な方には、オレンジ・パイナップル・レモンのジュースを合わせた、「マタドール」というノンアルコールカクテルもありますよ◎

ほかに用意する道具は?

おいしいカクテルを作るには、シェーカーのほかにメジャーカップやバースプーンがあると便利です。お酒やジュースの量を正確に計量することで、本格的な大人のカクテルを味わえます。バースプーンは、フルーツをボディに入れるときに便利です。ほかにも氷がグラスに入るのを防ぐ、耳付きストレーナーなどの道具もあります。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう