ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

世帯別!オーブンレンジおすすめランキング

オーブンと電子レンジの機能がひとつになった「オーブンレンジ」。一台で二役こなせるとっても便利な調理器具です。使い方もとっても簡単ですし、オーブンと電子レンジがひとつになっているので場所を取らずコンパクト!日本の住宅事情にもピッタリです。 今回は「1人暮らし向き」、「少人数向き」、「ファミリー向き」の3つのカテゴリーに分けてランキング形式でご紹介します。購入をご検討中の方は必見ですよ!

オーブンレンジとは?電子レンジとの違い

電子レンジは主に食材や食品を温めるのに使用するもので“焼く”という機能は付いていません。一方、オーブンはパンやグラタン、お菓子などを焼くのがメインの電気調理器。この2つの違うタイプの調理家電をひとつにしたのが、電子レンジ+オーブン=オーブンレンジなのです。画期的ですね♪

ポイントはここ!オーブンレンジの比較方法

容量と段数

おおよその庫内容量と段数は、ひとり暮らし向き「20Lくらいの小型」、2~3人向け「20~25Lくらいの中型」、ファミリー向け「30L以上の大型」に分けられます。使用する人数に合った容量を選ぶのが一般的です。 オーブンの最大容量は30Lです。しかし、お菓子やパンを一度にたくさん焼きたいという方にとっては、少々物足りない部分もあります。そんな方には2倍の量を一度に焼ける二段オーブンがおすすめです。熱を循環させる機能が付いている“コンベクションオーブン”と呼ばれるものがこれにあたります。

価格

オーブンレンジは、1万円台で買えるものから10万円くらいするものまで価格の幅はさまざまです。庫内の広さや、機能の充実などによっても変わってきます。 8万円から10万円くらいのオーブンレンジには、一流シェフも顔負けの機能が付いているためオーブンレンジでひと品完成してしまうほどの高機能。逆に最低限使えればよいという方には2万円以下で必要最低限の機能が付いたものがおすすめです。

スチーム機能

スチーム機能とは、水蒸気を100℃以上の加熱水蒸気を用いて加熱する調理機能で、オーブンよりも食材の内部まで熱が通りやすく、電子レンジのような乾燥もしにくいのが特徴です。また余分な油分や塩分を取り除き、おまけに栄養素を維持しながら調理できるという優秀な機能。 これまでは「焼く」や「煮る」という調理法しかできなかったオーブンレンジに「蒸す」という機能を追加したものです。これにより、蒸しパン、茶碗蒸し、しゅうまいなども作ることができます。スチーム機能付きの代表的な製品はシャープの「ヘルシオ」です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS